So-net無料ブログ作成
検索選択

正源(水晶プレートで焼く鴨(アヒル)の焼肉) [韓国::飲食店::京畿道(城南市 板橋・野塔駅)]

先日、会社を辞める人の歓送会がありました。
そのときのお店が城南市 板橋の Uスペース2階にある「正源」で、鴨(アヒル)の焼肉のおいしいお店です。(ここ)
最寄駅は、新盆唐線 板橋駅ですが、駅から北側に10分ぐらいですね。
店のある建物や付近の建物には、飲食店が非常に多くあります。和食の店も何件かあります。

ちなみに、近くの建物には、カカオやLineの開発センターもあります。

ここの特徴は鉄板ではなく、水晶のプレートです[exclamation]
完全に透明ではなく、ところどころ筋の入ったプレートですが、初めて見るとなかなか興味深いものがあります。
鴨(アヒル)の焼肉は、辛い味付けのものもありますが、そうでないものもあります。いずれもすごくおいしいです。[わーい(嬉しい顔)]
20130530_181204.jpg

最後の〆には、焼いた後のプレートにご飯を入れてチャーハン(볶음밥)になります。これもおいしいです。[わーい(嬉しい顔)]

この後は、結局3次会まで行きました。結構、最後まで人数が多く残っていて、最後まで楽しみました。

にほんブログ村のソウル注目記事ランキング!! (舎堂駅近くのしゃぶしゃぶ店について) [韓国::その他]

とらねこさんのブログでの「舎堂しゃぶしゃぶの記事が」を見て、驚きました[exclamation×2]

なんと、先日の舎堂駅で飲んだときのしゃぶしゃぶ店でのブログ記事が、とらねこさんと私のものが3,4位になっていました。
上のとらねこさんの内容では、その後、ランクが落ちていたようですが、次の日の22:30ではまた同じランキングになり、さらに、10位以内に2人の舎堂駅のしゃぶしゃぶ関連の記事が4つ入っていました[exclamation&question](とらねこさんは、4,6位、私は3,9位。)

何はともあれ、見ていただいた方々には感謝です。[わーい(嬉しい顔)]
ランキングはまったく期待していなかったので、ただただ驚いてばかりです。

ランキングの評価方法はともかく、同じネタの記事を相互にリンク貼っていたからかな、とも思いますが、そうすると竜虎豚さんのブログの記事が入ってこないのが謎ですね。[たらーっ(汗)]
ここは単純に、「舎堂駅近辺もこんなにいろいろとあるんだと思ってくれる人が増えてきた」と思いたいです。[どんっ(衝撃)]
ソウル市内でのアクセスはいいはずの場所ですが、旅行者向けのガイドブックなどにはほとんど載っていない場所ですし、韓国というかソウルに住んでいる日本人でも駅自体があまり知られていない場合も多いので、珍しさがあるのは確かでしょうね。

ちなみに、私がこのブログを始めたのは、韓国(特にソウル近辺)に住んでいる人またはこれから住む予定の人に必要な情報が提供できれば、というところからでした。
Web上には、韓国への旅行に関する情報は山のようにありますが、住むための情報が実は非常に少なく、私自身、探すのに苦労したためです。もちろん、見つけることができなかったり、見つけても古い情報になってしまっている場合もありました。
私のわかる範囲、体験した範囲になりますが、他の方々で同じように情報を探されている方に、一人でも、少しでもお役に立てれば、という気持ちです。(でも、しばらくすれば、その情報も古くなるので、どう更新するかは課題ですが。)
そういう意味では、ランキングで上位を目指す内容ではないですよね。でも、たった一人でもいいので役に立てる情報が提供できれば非常にうれしいと思っています。もちろん、直接的な反応が無くて私がわからなくても、どこかで誰かの役に立ったのであれば、とてもうれしいです。

舎堂駅近くのしゃぶしゃぶ店(샤브・리 샤브샤브) - その2 - [韓国::飲食店::ソウル(舎堂駅)]

とらねこさんと竜虎豚さんと舎堂駅近くのしゃぶしゃぶ店で飲んだ話の続きです。[わーい(嬉しい顔)]
詳しくは、また、とらねこさんのブログをご参考に。[ダッシュ(走り出すさま)]

お店は舎堂駅から近めで飲食店が多くある通り沿いでしたので、多くの人が歩いていました。
舎堂駅の北東側ブロックは、飲食店が非常に多いです。あと、近くに警察署があり、かつ、お金持ちが多く住むアパートも多いため、その辺りは治安がいいそうです。

お店を探す間、竜虎豚さんは近くのパステルシティのビルを見て「あそこのイルミネーションが...」みたいな感じで、ビルの写真を撮っているかと思えば、とらねこさんが2次会のブテチゲのお店を「前回お店の写真を撮り忘れた」ということでその写真を撮っている、という状況でした。

というこで、2次会は前回も行ったブテチゲのお店へ。店内ではメニュー表に新メニューを追加する作業もしていました。
ここでも、何だかんだで話が盛り上がり、やはり、焼酎を何本も空けてしまってました。[たらーっ(汗)]

その後、けっこう遅い時間でしたが、竜虎豚さんからまさかの3次会のリクエスト。何だかんだ付き合ってしまいました。[わーい(嬉しい顔)]
ただ、そのお店は、地元の私も初めて見たお店でした。韓国でときどき見かける日本の居酒屋のような雰囲気の店内、かつ、日本酒のあるお店です。そのお店に入ったことはなくても、前の通りは何度か通ったことがあるのですが、まったく気が付いてませんでした。
あと、遅い時間なのに、お客さんは多く入っていました。
久しぶりに日本酒を飲み、ボトルで注文しましたが、半分ほど残ってしまったため、とらねこさんがお持ち帰りしました。

終わった時間は、もう地下鉄が終わっている時間。
私は歩いてもすぐに家に着きますが、お二人はタクシーで帰宅でした。お疲れ様でした[exclamation×2]

で、こんな飲みの報告をしていて、この飲みに参加したいという強者は現れるのでしょうか?[ふらふら]
(いえ、別に悪酔いはまったくありませんが...)


舎堂駅近くのしゃぶしゃぶ店(샤브・리 샤브샤브) [韓国::飲食店::ソウル(舎堂駅)]

先日、再び、とらねこさんと竜虎豚さんと舎堂駅の近くで飲みました。[わーい(嬉しい顔)]
ただ、私は30分遅れで参加でした。[たらーっ(汗)]

今回は、しゃぶしゃぶ店の「샤브・리 샤브샤브」です。(ここ。ストリートビューでも確認できますね。)
より詳しい情報は、とらねこさんのブログ竜虎豚さんのブログで紹介されています。

韓国では他のところでもしゃぶしゃぶは食べたことがありますが、ここの特徴は「一人一鍋」です。もちろん、それぞれホットプレートがあります。テーブルにいろいろなものが載ると、かなり手狭になりますが、これはこれで面白いです。
お味ももちろん、おいしいですし、お店の方の対応も丁寧です。そのためか、やはりすごく人気があるようで、かなり混んでいました。値段も、日本人の感覚からはやはり安い、と思います。
カップルのお客さんの割合が比較的多いかな、という感じです。

ここでは、とらねこさんや竜虎豚さんと、なかなか面白い話ができました。
その内容については、お話できるとしてももうちょと先ですね。でも、そのときはきっと多くの人によろこばれる話になるでしょう。[わーい(嬉しい顔)]

その後、2軒ほど梯子しましたが、とらねこさんのブログと合わせて(ネタバレにならないよう)、また、後日にします。

蚕室まで初めてのドライブ [韓国::車]

車を買ってから、週末に少ししか運転する機会がなかったのですが、今回、蚕室のロッテマートまで買い物ついでに運転してきました。[わーい(嬉しい顔)]
それまでは、舎堂駅から方背駅ぐらいをぐるっと周るような感じで、左ハンドルや韓国での運転に少し慣らした、という感じです。

舎堂駅から蚕室までは、最短かつわかりやすい行き方は、東西に走っている南部循環道路(남부순환로)をまっすぐ行くだけです[たらーっ(汗)]
多少、高架を進んだり、橋を越えたりはありますが、広い道をひたすらまっすぐです。ただ、大きくて車線も多い道のため、通行する車も多く、ところどころ渋滞していました。
あと、いちおう、ナビの使い方や案内に慣れるために、カーナビの設定もしています。

で、左ハンドルを初めて運転するときの注意点などを... (会社の他の日本の方からもアドバイスいただいたところですが。)
・初めのうちは車の位置が右に寄りすぎになる
  右ハンドルでの感覚だと確かにそうなりました。かなり左に寄っているつもりでちょうどいい、そんな感じでした。
・サイドミラーを見るときの首の動かし方の感覚が少し違う
  右ハンドルの場合、当たり前ですが、左のサイドミラーを見るときに右のサイドミラーを見るときよりも首を大きく動かすことになります。
  そのため、左ハンドルでは右のサイドミラーを見るときに首を大きく動かす必要があります。
  私はそれほど負荷にはなっていませんが、人によっては、初めのうちはこれで肩が凝ってしまう人もいるようです。
・韓国では車線の多い道が多く、走行車線・追い越し車線の区別が無い
  車線がいくつもあるところは右折や左折レーン以外はどこを走っても変わりはないです。
  日本ではあまり見られないのが、混んでいる道でも複数の車線を跨って車線変更しようとする車が比較的多いことです。一つずつ車線を寄ってくるというよりも、左折/右折のところが近づくと一気にそちらのレーンへ行こうとしている、そういう感じに見えます。[あせあせ(飛び散る汗)]
・赤信号でも右折ができる
  韓国では、ほとんどの交差点で赤信号でも右折ができます。
  頭ではわかっているつもりでも、つい、赤信号でそのまま止まってしまってます...

他にもいろいろとありますが、今回はとりあえずこれぐらいで。