So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国でのインターネットバンキング(ウリ銀行) [韓国::生活]

韓国では、お金の支払いは多くのお店でクレジットカードが使えます。
また、インターネット通販の利用もかなり普及しています。
さらに言えば、インターネットバンキングもかなり普及しています。[exclamation]

これらのおかげで、韓国では現金を持ち歩く機会というのは、それほど多くないという感じがします。
ただ、市場や露店は現金のところが多いので、まったくの手持ちがないというのは厳しいですが。
でも、韓国の銀行は土日などの休日でもATMが手数料無く使えるので、現金を用意するのもそれほど不便ではないですよね。

ところで、インターネットバンキングですが、ウリ銀行の場合、今年の春前ぐらいからホームページをリニューアルしたため、預金残高や振り込みなどの一般的な用途についても日本語のページを用意してくれています。[わーい(嬉しい顔)]
そのため、あまり韓国語のわからない日本人が口座を作っても、インターネットバンキングは非常に楽です[るんるん]

日本の銀行のインターネットバンキングでは残高照会は2ヶ月前ぐらいまでだったりなどいろいろと制約も多かったりしますが、韓国の銀行のインターネットバンキングはそうでもないようです。これはありがたいです。
なお、インターネットバンキングの振込などで、乱数表を使うのは同じですね。フィッシングサイトで乱数表を入力させようとする悪い人がいるのも、同じようですが。[あせあせ(飛び散る汗)]

ちなみに、リニューアル前は、金融商品の説明ぐらいしか日本語のページは無かったです...[たらーっ(汗)]

olleh tv の有料VoDの視聴方法 [韓国::娯楽]

韓国の自宅では、インターネット接続といっしょにIPTVの契約もしています。
つまり、ケーブルテレビのように、多くのチャンネルを見ることができています。
いちおう、日本のテレビチャンネルとしてNHK worldがあります。あと、アニメのチャンネルAnimaxでは、日本のアニメが音声は日本語、ハングルの字幕で流れているものもあります。Animaxでのアニメは、日本のテレビで流れているもの、というよりは、DVDなどのアニメを流しているという感じです。
他のチャンネルでは、洋画などもありますので、英語がわかる人にはそれでもいいかもしれませんね。

それらは無料で流れており、ただ、放映時間が決まっています。
もう一つ、VoDでの有料コンテンツもあります。映画やDVDのものがほとんどですが、ここでも一部、日本のものが音声は日本語、字幕がハングルというものもあります。
それらを見る場合の方法です。[わーい(嬉しい顔)]

方法は簡単です。
VoDのメニューから見たいものを選択し、数字4桁のパスコードを入力すると、課金され、始まります。
課金された金額は、毎月の使用料と一緒に請求されます。

このとき、ハマったのが4桁のパスコードです。[たらーっ(汗)]
設定したつもりがうまくいかず、なかなか課金しての再生ができませんでした。
答えとしては、デフォルトのパスコードで良かった、ということです。特にどこかに書いてあるわけではないですが、"0000"でした...
いろいろと試してみた結果、「まさか...」と思って試したところ、それだったという感じです。[ふらふら]
でも、これさえわかれば、あとはいろいろと楽しめるので良かったです[exclamation]

なお、olleh TVではスマホのリモコンアプリもあります。
まず、そのアプリをスマホにダウンロードしておきます。次に、テレビとの連携のために、メニュー画面から、スマホとの設定画面を出し、2次元バーコードをスマホに読み取らせるか、携帯認証を行うかのどちらかでできるようになります。個人的には、前者のほうが楽だとは思います。
これをすると、VoDの作品を探すのがとても楽になりますし、いろいろな入力がテレビのリモコンで行うよりも楽になります。[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに、料金は作品によりますが、安いと思います。
レンタルビデと異なり、貸し出し中は無いので、その点は便利です。

韓国の高速道路 [韓国::車]

ソウルに住んでいると、ソウル市内では漢江沿いはある意味で高速道路です。
でも、料金所はお目にかかりません。

高速道路に料金所が無いか、と言えばそうではなく、ソウルからでは地方に行く高速道路に料金所があります。
ただし、その高速道路のすべてに料金所があるわけではないというのも微妙な感じですが。[たらーっ(汗)]

私はときどき会社へ車で行くこともあるのですが、そのとき高速道路も使っています。
会社へ車で行く経路は2つあって、南部循環道路を東に行って瑞草ICから1号線(京釜高速道路)に乗る経路と、銅雀道路を南に行って100号線(ソウル外郭循環高速道路)に乗る経路です。
もちろん、高速道路を使わない経路もありますが、経路的にはほとんど同じ感じです。

高速道路の料金ですが、日本と比べると非常に安いです。
日本のETCに該当するhi-passでの支払いと、現金での支払が可能です。
日本でも同じですが、hi-passの受信機(とカード)が設置されていない車は、そのゲートを通れないので、ご注意を。いちおう、そのゲートの入口の手前から地面にカラー塗装がされているので、違いはわかるようになってます。

私は、まだhi-passを導入していないので、現金でした。[たらーっ(汗)]
現金の料金所には有人/無人がありますが、有人のほうが楽なような感じもします。というのも、無人の場合、機械になりますが、車の窓から届きにくいところに投入口があったりするとこもありますので...

そのうち、受信機を買って、カードの手続きをしよう...

ソウルのマートにある日本食材 [韓国::食べ物]

ソウルのマートやスーパーには、日本食材が置かれているものもそれなりにあります。
マートの場合は、外国の食料品のコーナーには日本の食材も多くあったりします。[わーい(嬉しい顔)]
そうでなくても、スーパーにも置かれているものもけっこうあります。
日本製ではないですが、納豆はその一つでしょう。値段は日本ほど安くは無いですが。[たらーっ(汗)]
いずれにしても、マートやスーパーによって置かれているものが異なるので、そういうのを探すのも、一つの楽しみかもしれません。

今まで行ったことのあるマートやスーパーで、これは[exclamation×2]と思ったものを挙げてみたいと思います。
・油揚げ
  韓国でもいなりずしはあるので、油揚げは結構見かけます。
  ただ、だいたいはいなりずしを作るためのセットみたいな感じになってします。
  つまり、味付きです。
  味噌汁の具などに使うようなノーマルな油揚げは、例えば、蚕室のロッテマートの冷凍食品のコーナーにあります。
  乳製品のコーナーに近い冷凍食品のコーナーで、よく探すと見つかります。
  なお、油揚げの大きさは日本の1/4~1/3サイズです。

・冷凍うどん
  日本のスーパーでよく見かける冷凍うどんです。
  熱湯に入れて1~2分でできる、インスタントではないうどんです。
  これは、ソウルのロッテマートにありました。冷凍コーナーの奥側を探せが見つかります。
  なぜかあまり人の混まない場所なので、見逃している方もいらっしゃるかもしれませんね。

これからも何か見つけたときは、また記事にしていきます。

蚕室のロッテワールドの駐車場 [韓国::店::モール・マート]

今回は、蚕室のロッテワールドの駐車場の入口についての記事です。
ソウルに住んでいると、ロッテワールドに行くというよりも、ロッテマートやロッテ百貨店、トイザラスに行くほうが機会が多いかもしれませんね。[わーい(嬉しい顔)]

ロッテワールドには地上(立体)と地下の駐車場があります。
地下へは、ロッテワールドの正面入り口近くと西側の2ヶ所にありますが、地上(立体)は一か所です。
lotteworld-parking.png

東側のホテルにも駐車場はありますが、使ったことが無いです。[たらーっ(汗)]

いずれの入口も、車線の方向が決まっています。というか、逆方向からはポールなどがあるので入れないというのが正しいです。
なので、どちらからロッテワールドに向かうかによって、近づく方向をまちがえないようにしましょう[exclamation]

ちなみに、ロッテマートは西側のほうにあり、地下だと直結した出入口もありますので、地下のほうが便利かもしれません。でも、けっこう混んでます。

駐車場の料金ですが、ロッテマートやロッテ百貨店などで買い物をすれば、金額に応じて無料の時間が設定されます。事前の精算機は特になく、出口でレシートを見せるだけです。
ロッテマートで、ふつうに家族の食料品の買い出しだけでも2~3時間分は無料になる感じです。