So-net無料ブログ作成

2013年 ワクニコハッピーフェスティバル(その2) [韓国::日本人学校(完)]

ソウル日本人学校で毎年秋に開催される「ワクニコハッピーフェスティバル」(ワクフェス)について、前回は午前の部について記事にしました。
今回は、お昼を食べた後の午後の部です。[るんるん]

校内のいろいろな場所に、お店の配置図が貼られていました。もちろん、事前に配布されていたパンフレットにも記載されています。
20131027_080652.jpg
基本的に運動場ですが、古本が校内で、リサイクルショップがグラウンドからの階段を登ったところにありました。
上の図で赤い丸は、5年生が出店している2つのお店です。5年生だけが出店していて、交代で当番をしていました。
20131027_132900.jpg
ちなみに、クイズラリーとルアーフィッシングです。

あと、中学生が募金や東日本大震災の被災された方々へのメッセージ集めに周っていました。[グッド(上向き矢印)]

ワクフェスには協賛企業が何社かあり、「その企業などからの無料配布物もあります」なんて書かれていました。
企業の中に「バンダイ」があったのですが、始めは「無い無い」と思っていました。[たらーっ(汗)]
午後の部が始まるとき、子供たちが配布場所にどんどん集まってきました。子供たちが言っている言葉を聞いてみると「ガンダムが...[exclamation&question]
配布が始まって、もらいにいくと...
20131027_123517.jpg
本当にガンプラが無料配布されていました[ぴかぴか(新しい)] 一人一つずつですが、250個ほど用意されていました。
また、仮面ライダーの食玩、女の子向けの食玩なども一緒に配布されていました。

ちなみに、上の写真でミラクルが発生してます。[どんっ(衝撃)]
私もガンプラをもらって、その場所の写真を撮り忘れたと思って、近づいて撮ったところ... 正面にとらねこさん、手前に息子くんが写ってました[exclamation]
今回は、運動会の時のように意図的に激写したのではなく、まったくの偶然です。[あせあせ(飛び散る汗)] 後で見て気が付きました。

さて、運動場の風景ですが、まずはさまざまな食べ物を売っているお店です。[わーい(嬉しい顔)]
タイ料理やチャイ、おしるこなどがあります。
20131027_124704.jpg

子供たちに人気だったのが、ソースセンベイのお店です。[グッド(上向き矢印)]
もちろん、ソースだけのもありますが、玉子焼きやたこ焼きを挟んだものもあります。たこ焼きを挟んだものは、「去年は大人の事情でできなかった」そうです。
20131027_125810.jpg

他にもさまざまなものがありました。
射的は最後まで子供たちの列が途絶えてなかったですね。
20131027_125112.jpg
スマートボールやキッズネイル、わなげミサンガ、なつかしのおもちゃ、ストラックアウト、風船割りなどがありました。

そうこうしていると、有志によるステージが始まりました[exclamation×2]
最初は先生方の熱唱です。午前の部では先生方のものはなかったので、ここで披露という感じでしょうか。
20131027_134713.jpg
この後は、児童、生徒による歌、ダンス、演奏などがありました。
これも盛り上がってました。[るんるん]

あっという間に楽しい時間も終わってしまいました。
子供たちも、ウォンを握りしめて、自分で買い物をしていました。
また、ときどき、募金をしている子供たちもいて、良い光景でした。[グッド(上向き矢印)]

天気もよく、想像していたよりも大きく盛り上がっていた、楽しいイベントでした。

2013年 ワクニコハッピーフェスティバル(その1) [韓国::日本人学校(完)]

ソウル日本人学校で毎年秋に開催される「ワクニコハッピーフェスティバル」(ワクフェス)が、今年も開催されました[exclamation×2]
私や子供にとっては初めてですけども。[わーい(嬉しい顔)]

ワクフェスは、言ってしまえば文化祭になりますでしょうか。
午前と午後の構成になっており、午前は体育館での合奏や合奏などの披露、午後は運動場での出店などです。[るんるん]
20131027_204811.jpg
中学部・小学部・幼稚部のすべての生徒・児童・園児が参加します。

この日は、子供を車で送ったので、学校には8時ごろに到着しました。
そのときには、まだあまり保護者の方は来ていなかったので、体育館の1階の座席に座ることができました。
ちなみに、漢江の北側の東部二村洞の江辺北路で事故があったそうで、大渋滞で保護者の方々でギリギリに到着という方もいらっしゃったようです。私は南側のオリンピック道路だったので、非常に空いていて20分程度で着きました。

まずはオープニングで、中学部・小学部5・6年生の有志による合奏です。
最初のごあいさつのような感じですね。[グッド(上向き矢印)]
20131027_091910.jpg

各学年により、運動会のようにおそろいのTシャツだけでなく、何かの簡単な衣装を付ける学年もありました。
私の子供は5年生なので、バンダナなどです。合奏が「パイレーツ・オブ・カリビアン」なので、海賊がモチーフだそうです。
20131027_100257.jpg
で、演奏前にちょっとした寸劇があったのですが、使用していたヤリの先が取れて、笑いも取れた、というアクシデントもありました。[わーい(嬉しい顔)]

中学部からは、ソウル太鼓の演舞がありました。[グッド(上向き矢印)]
中学生なので、やはり力強くて、迫力がありました。もちろん、別に合奏もありました。
20131027_102850.jpg

最後は、全園児・児童・生徒による合唱です。
全員なので、圧巻ですね[exclamation]
20131027_112619.jpg

午前の部が終わったので、お昼です。
事前にお弁当の申し込みをしていました。お弁当は「舎利伝」のお弁当です。[ぴかぴか(新しい)]
20131027_114930.jpg

中身はこのような感じでした。おいしかったですよ。[わーい(嬉しい顔)]
20131027_115040.jpg

お昼は子供たちと食べることができるのですが、5年生だけは午後の部での準備で一緒に食べることができません。ちょっと残念でしたね。[ふらふら]

さて、午後の部ですが...
内容が大きくなってきたので、別の記事に分けたいと思います。
午後は午後でいろいろとおもしろいことがありましたので、お楽しみに。[ひらめき]

チヂミとマッコリのチェーン店「橋洞 錢先生(교동 전선생) 板橋テクノバレー店」 [韓国::飲食店::京畿道(城南市 板橋・野塔駅)]

先日、同じ会社の同じ地域に勤務している日本人どうしでの飲み会をしました。[わーい(嬉しい顔)]
ちなみに、この日はとらねこさんや竜虎豚さんなどが新村駅近くでサムギョプサルを食べていた日です。残念ながら、日程が重なってしまったので、私はそちらには不参加です。

また、事業所の日本支部的な部署からも、当日出張で来韓されている方々もいらっしゃったので、その方々にも来てもらいました。
(私個人的には、その方々と当日の昼間はほとんどの時間、会議などで一緒だったりしました。)
何だかんだで20人弱集まりました[exclamation]
話によると、数年以上前はもっと日本人の数が少ないこともあり、ときどき集まって飲み会をしていたようですが、多少増えてきて組織単位でしか集まらなくなったそうです。
そのためか、今回の案内を出すと、ものすごく早い勢いで返事が集まりました。[グッド(上向き矢印)] みなさん、集まりたかったのですね。確かに、音頭をとる人がいなかったからだけでしょうけども。[たらーっ(汗)]

お店は、以前、ブロガーでの飲みで行った「橋洞 錢先生(교동 전선생)」の城南市にある支店の「板橋テクノバレー店」です。[ぴかぴか(新しい)]
20131022_183019.jpg
いつものUスペースモールの2階にあります。
真ん中に見えるところが入口です。

右隣りには以前に記事にした正源、対面側にはフグのお店があります。
また、その通路を戻っていくほうには、セマウル食堂육회드림があります。

注文したのは、チヂミのセットです。あと、韓国の海鮮茶碗蒸しも注文しました。[るんるん]
やはり、このお店で多人数分を注文すると、大きな入れ物で出てくるのが楽しいですね。
20130531_194033.jpg

飲み物ではマッコリも飲みました。
いくつか種類があり、そのうちのいくつかを注文して楽しんでいたところ...
20131026_153800.jpg
お店の方がおもむろに「サービスです」とこれを数本持ってきてくれました。[ぴかぴか(新しい)]
生マッコリなので、発泡はしていません。
あと、会計後、帰ろうとしたとき、なぜかもう一本おみやげにいただきました。理由はよくわかりませんが、このお店では現在のところこれをイチオシにしているようです。

2次会はいくつかの組にわかれていき、それぞれで楽しんだようです。
私もその一つのところに行きましたが、いろいろな部署の方と一緒で、7人ぐらい集まりました。

普段の仕事との話とはちがい、多くの日本人と日本語で話せる機会が持てたというのは、やはり楽しかったですね。
もちろん、また集まりましょうという話もしています。[わーい(嬉しい顔)] 特に、今回、残念ながら来れなかった方々に来てもらう機会を作りたいと思ってます。

韓国のインスタントラーメンの作り方について [韓国::料理作り]

韓国でのインスタントラーメンの作り方について、説明したいと思います。
インスタントラーメンなので、ほとんど一緒のように思いますが、ほとんどの韓国のインスタントラーメンのパッケージに書かれている作り方の内容は、日本のものとは実は少し違います。

もちろん、その通りに作らなくても大丈夫ですが。[たらーっ(汗)]

その作り方ですが、次になります。
1. 鍋に水を入れて(だいたい500~550ml)沸騰させる。
2. 沸騰したら、麺と付属のスープの素と具を一緒に入れる。
3. そのまま、強めの火力で3~4分。
4. 必要に応じてトッピングを乗せる。

ここで違うのは、ラーメンについているスープと具は麺投入と同時[exclamation]で、その後、強めで茹でる[exclamation]ことです。
日本のインスタントラーメンのパッケージの説明では、麺が茹で上がった後に火を止めてスープの素を投入したり、先にどんぶりにスープの素をお湯で戻しておいたり、と書かれています。
この辺りが違うところですね。韓国のインスタントラーメンのほうが、あまり考えずに作れるかもしれません。[たらーっ(汗)]

あと、韓国の料理、特にチゲ系では強めの火でグツグツ煮ることが多いようです。
韓国の味噌(テンジャン)も沸騰させるようです。日本では、味噌を溶かしたり、その後では沸騰させることはしません。
それが、韓国料理を韓国の食材で作るときの大きなポイント[ひらめき]かもしれません。
たまたまかもしれませんが、その作り方がインスタントラーメンにも反映されているのかもしれませんね。

HomePlusで見かけたキムチ用冷蔵庫 [韓国::生活]

家の近くのHomePlusの家電売り場で、キムチ用冷蔵庫の販売コーナーができていました。
韓国にはキムチ用の冷蔵があるのは知っていましたが、電子レンジぐらいの小さいのは見たことがあります。
でも、今回は想像していなかったものを見ました。[ひらめき]

この大きさは、いったい...[exclamation&question]
20131019_145854.jpg

比較するものがないのでわかりにくいですが、本当に普通の冷蔵庫ぐらいの収容サイズがあります。
また、ちょっとしたテーブル代わりにもなりそうな大きさです。[どんっ(衝撃)]
中は、さらにケースで仕切られていますが、そのケース自体も大きめです。

業務用なのかとも思いましたが、このサイズのもので結構な種類が陳列されています。
家庭用としても、2世帯とか人数多めとか、そういうお家でないと消費しきれそうにないですよね。

このサイズは予想外だったので、使い方についての情報は持ち合わせていません。
もし、何かわかれば、続報の記事を書きたいですね。
または、ご存知の方、教えていただけませんか?[ダッシュ(走り出すさま)]