So-net無料ブログ作成

あけましておでとうございます。(旧正月) [韓国::その他]

本日は旧正月ですので、「あけましておめとうございます」[わーい(嬉しい顔)]
でも、日本語だと時期的に変な感じはしますので、「세해 복 많이 받으세요」ですね。

ただ、私個人的には、昨日・今日と仕事でした。[もうやだ~(悲しい顔)]

車で会社に行ったのですが、昨日は非常に道路が空いていました。[グッド(上向き矢印)] ですが、今日は渋滞が普通でした。[バッド(下向き矢印)]
理由はよくわかりません。[たらーっ(汗)]
朝は、地方からソウル方向が混んでいたようです。ですので、ソウルに遊びに来る方々かなと思ったのですが、夕方も同様でした。

また、高速道路では、ところどころで牽引車が待機していました。[あせあせ(飛び散る汗)]
交通量が多くなるので、事故のために待機していたのだろうとは思います。

会社の近くにある飲食店は、昨日は少し開いていましたが、今日はファーストフードやコンビニ以外はすべて閉まってました。
この時期は、ソウルや近郊は外が閑散としてますね。

日本に戻る家族の引っ越し荷物 [韓国::入出国前後の手続き]

家族が日本に戻る前に、家族の荷物を韓国から日本へ送付しました。
送り出す時は、荷造りしたものを宛先と送付する内容について書類に記入する程度で大丈夫でしたが、日本の税関で受け取るときに、次が必要になります。
・パスポートの顔写真のコピー
韓国のビザのコピー
・日本に戻ったときの韓国側の出国スタンプと、そに対応する日本の入国スタンプのコピー
・(6ヶ月以上前の)日本から出国した時の日本側の出国スタンプと、それに対応する韓国の入国スタンプのコピー
別送品申告書(無い場合は、その旨を記載する願書も必要)
韓国での外国人登録証のコピー
(・名刺1枚(あるならば))

これらは受取人、今回の場合は私の家族のものになります。
ほとんどのものは特に問題無いと思いますが、いくつか注意点を。
韓国のビザのコピー
  私の家族が韓国に来たとき、ビザは事前に日本で韓国大使館から交付してもらったのではなく、韓国に来て、外国人登録証と一緒に申請しました。
  そのため、家族の韓国のビザのスタンプ自体は、(パスポートにも)最初からありません。
  ここは、業者の方に日本の税関にその旨、説明してもらいました。外国人登録証のコピーがあるので大丈夫ですが。

別送品申告書
  これは飛行機に乗った時に、手荷物の受取などで税関にも見せるものです。そのときに提出するもの、別途送付した荷物の引き取り時に必要なものなど複数の部数が必要です。
  これは引っ越し荷物などがあるときには、意識していないと忘れがちですよね。[たらーっ(汗)]
  はい、私も家族も別送品での申告を忘れていました。[ふらふら]
  そういう人も多いのでしょう、別送品申告書を再度記載し、フリーフォーマットでの願書(いわゆる詫び状と申告書みたいな感じ)のものを追加で一筆書けばいいようです。

外国人登録証のコピー
  日本に戻るときに外国人登録証をどうするかをネット上で調べると、「(出国審査時に)韓国の税関で渡したほうがいいでしょう」と書かれているところは多いです。
  でも、引っ越し荷物などを送付しているときは、外国人登録証のコピーが必要なので、事前にコピーを取っておくか、外国人登録証は手元に持っておくほうがいいのかもしれません。

何だかんだで家族の荷物も日本に到着し、家族が日本へ戻る手続きがすべて完了しました。
これらのことは、自分が日本へ戻るときが来た時に、忘れないようにしておかないといけないなと思いました。[ひらめき]

さて、この記事が家族との韓国生活における最後の記事になるでしょう。
今後は、韓国での単身赴任生活の記事がベースになっていくと思います。
記事のネタの種類が減ってしまうので、これまでのような更新頻度ができるかどうかわかりませんが、温かく見守っていただけると幸いです。

韓国でコンタクトレンズを買ってみた [韓国::店]

日本で買ってあったコンタクトレンズ(1 day)が少なくなってきたので、初めて韓国でコンタクトレンズを買いに行きました。[わーい(嬉しい顔)]
行ったお店は明洞にある「カナ(가나)眼鏡院 2号店」です。(場所などの詳細はKONESTなどをご覧ください。)
20140111_111323.jpg

このお店は地下鉄4号線 明洞駅8または9番出口から近いです。1号店よりも駅には少し近いです。
また、このブログの記事にはしていませんが、以前、同じ店でメガネを買ったこともあり、同じ店で買うことにしました。

私は普段は基本的に裸眼ですが、メガネとコンタクトレンズを使う場合もあります。メガネは、会社の会議などでプロジェクタや白板などに書かれたものを見るときと、車を運転するとき(日本だと高速道路以外ではあまり掛けませんが[たらーっ(汗)])です。コンタクトレンズは、テニスなどスポーツをするときです。

お店の中は、ショーケースに所狭しとメガネのフレームが並んでいます。
コンタクトレンズ(1 day)は、すぐに目に付くところにはなく、お店の端のほうにありました。
20140111_111641.jpg
行ったときには、種類は2種類のみでした。

度数などが事前にわかっていると、それと必要数を伝えて、すぐに支払です。[ひらめき]
日本のように、眼科の検診などはなく、ものの5分で終わりです。[あせあせ(飛び散る汗)] (日本でも数ヶ月以内なら、直近の診察結果だけで買えますが...)
もちろん、度数を合わせたり、わからなかったりするときには検診は必要ですが、メガネも同様にお店の中で完了します。混んでなければすぐです。この辺りは、客にとってはうれしいところです。[わーい(嬉しい顔)]

お値段自体は、日本で買うよりも高めでした。
ただ、眼科の検診が無いため、もしそれを考慮すれば少し高め、という感じでしょうか。それよりも、非常に早く買えるというのがそれを補っているかもしれません。

日野中央公園 [日本::神奈川県::横浜・湘南]

おそらく、今回の正月休みでの日本へ帰国した時の日本での内容の記事は、これで最後になると思います。[たらーっ(汗)]
けっこうありましたね...
------------------------------------------

家族の実家が、日本の自分の家から車で10~15分のところにあります。同じ横浜市内ですが、区は違います。
日本に住んでいた頃もちょくちょく遊びに行っていました。
(自分の実家は1年に一回ですが....[あせあせ(飛び散る汗)])
お正月は家族の実家で過ごすことが多く、今回も毎年と同じく、家族の実家にお邪魔しました。

家族の実家のすぐ近くに非常に大きな公園があります。
日野中央公園です。


この広場はサッカーグラウンドがフルに取れるぐらいはあります。
いつも、家族でキャッチボールやサッカー、バトミントンなど楽しんでいる姿が見れます。
写真の時期は、お正月ということもあって、凧揚げの家族が非常に多かったです。
DSC_0020.JPG
また、この周囲はジョギングorウォーキングコースが取り囲まれており、多くの人が楽しんでいます。

さらに、夏場には水の流れる小川のような水路や貯水池もあります。
年頃の子供には、格好の遊び場です。[グッド(上向き矢印)]
DSC_0022.JPG

もちろん、砂場などもありますが、それ以外にも競技施設もあります。
十分な広さの野球場、テニスコート4面(オムニコート)があります。
ここのテニスコートでは、私も栄区民テニス大会のシングルスやミックスダブルスに出場したことがあります。

この公園の道を隔てた北側に、日野公園墓地があります。
その墓地は、美空ひばりさんのお墓があることで有名のため、訪れる人も多いようです。

ソウル大入口駅近くのカムジャタンのお店「한동길 감자탕」(とらねこさんオフ会新年会) [韓国::飲食店::ソウル]

とらねこさんオフ会での新年会がありました。[わーい(嬉しい顔)]
お店はカムジャタンのお店「한동길 감자탕」です。
1390349878102.jpg
ちなみに、「감자탕」の「감자」はジャガイモではないそうですね。韓国内のある地方で、(豚の)背骨のことを方言的に「감자」と呼ぶため、料理の名前がそうなったそうです。ちょっと紛らわしい[たらーっ(汗)]感じもしますが、韓国の方々はだいたいご存知のようですね。
(どなたかのブログでも書かれているのを覚えています。残念がら、どなたのブログかは忘れてしまいましたが...)

場所は、地下鉄2号線 ソウル大入口駅8番出口を出て、東側に少し行ったところです。
1390349882510.jpg

今回、竜虎豚さん、ジェニーさんなど、全員で16人が参加されました。
ただ、なんと[exclamation&question]とらねこさんが会社の用事で急遽欠席[ふらふら]、私も1時間ほど遅れての参加です。
そのため、お店の写真を撮り忘れました...[もうやだ~(悲しい顔)]
遅れて到着したため、メインの감자탕はなく、〆のごはんものだけ、そこではいただきました。

でも、ここで個人的にはサプライズがありました。[ぴかぴか(新しい)]
子供が韓国にいたときに、小学生向けのサッカーConq.Jr.でお世話になったコーチが、このオフ会に参加されました。いやぁ、本当に驚きました。

2次会は海鮮ものです。1次会から近いお店です。[グッド(上向き矢印)]
20140124_225127.jpg
寒いときにあったかい海鮮もので、おいしかったです。[グッド(上向き矢印)]
お店の名前は... ここも忘れました。[たらーっ(汗)]

その後、3次会でビールを飲み、店を変えて4次会でビールを飲み、そして、何と5次会...[どんっ(衝撃)]
さすがに最後はコーヒーでしたが、朝方まで話は続きました。
最後まで残ったのは4人でしたが、残られた方はお疲れ様でした。

当日の模様につきましては、ジェニーさんの記事もどうぞ。[わーい(嬉しい顔)]