So-net無料ブログ作成
検索選択

板橋テクノバレーにある(カレー)うどんのお店「あせやま」(아세야마) [韓国::飲食店::京畿道(城南市 板橋・野塔駅)]

先日のお昼に、会社の日本人の方々と外へ食べに行きました。[わーい(嬉しい顔)]
行ったお店は(カレー)うどんのお店の「あせやま」(아세야마)です。[ぴかぴか(新しい)]
20151217_113544.jpg
入口は建物の外側と内側の両方にあり、外側には外の席もあります。(冬には厳しいですが...[あせあせ(飛び散る汗)])

場所は、新盆唐線 板橋駅1番出口から北へ10分強のところにあるHIPEX 北棟 地下1階南側にあります。
建物の外側南側に地下へ降りる階段があるので、そこを降りるとすぐです。



お店の中はこのような感じです。[るんるん]
20151217_114038.jpg
20151217_113604.jpg
かなり日本のお店を意識した造りです。
11月にオープンしたようで、行ったのは12月中旬だったので、まだまだ新しくてきれいですね。

店内はすべてカウンター席で、テーブル席はお店の外だけです。[ダッシュ(走り出すさま)]
20151217_114013.jpg
お水もありますが、最初に(ペットボトルに入れた)お茶を用意してくれます。
七味唐辛子も置いてあるのは、意外とポイントが高いです。[グッド(上向き矢印)]

メニューはこのような感じです。[ひらめき]
20151217_113624.jpg
お汁は、ふつうのだし汁、カレー、ぶっかけ、クリームソース[exclamation&question]があります。
トッピングも、いろいろあり、エビの天ぷら、油揚げ、ちくわ、唐揚げ、ダッカルビなどがあります。
また、お値段も、かなりリーズナブルで6,000w~8,000wぐらいです。

今回、注文したのは、(えび)天ぷらカレーうどんです。[メール]
20151217_115405.jpg
これは、かなり美味しいです[exclamation×2]
カレーは日本でのカレーで、ちょっととろみある感じです。
また、天ぷらは注文が入ってから揚げていて、衣も厚くなく、さくさくしておいしいです。
さらに、カレーうどんのカレーは一杯ずつ小さい鍋で温め調理などをしているので、少し時間はかかりますが、その分、手間もかかっているためか、おいしさが他の(韓国の)うどん屋さんとは違います。[わーい(嬉しい顔)]

また、ご飯はセルフサービスで無料です。漬物も同様です。[グッド(上向き矢印)]
20151217_114307.jpg
ご飯のほうで、さらにうれしかったのが、日本であるような感じのフリカケも用意してくれていることです。
このフリカケも良い感じで、ついついがっついてしまいます。[むかっ(怒り)]
カレーうどんの場合、カレーをこのご飯にかけてもそれだけでもカレーライスみたいにおいしかったです。[グッド(上向き矢印)]

なお、席には、このお店の名前についてのちょっとした説明や、こだわりを書いたものもありました。
20151217_114031.jpg
「あせやま」は直接的に何かから取ったのではなく、『「汗」をたくさん流して「山」となって最高の味を出す』という信念(?)から取ったようです。(韓国語でも、微妙にわかりにくい文章のようですが...[あせあせ(飛び散る汗)])

ここは、思っていたよりも、すごくおいしく、大当たりなお店でした。[わーい(嬉しい顔)]
今度は、クリームソースのうどんを食べてみたいですね。おそらく、ハズレではなさそうなので。
(あと、Facebook でここの場所の指定付きで挙げたら、店長さんと店員さんから友達申請が来ました。さすがに、承認しようか悩んでますが...)

板橋テクノバレーにあるタコ料理のお店「통통! 낙지마을」 [韓国::飲食店::京畿道(城南市 板橋・野塔駅)]

先日、お昼に会社の日本人の方々といっしょに外へ食べに行きました。[わーい(嬉しい顔)]
行ったお店は、タコ料理のお店の「통통! 낙지마을」です。[ぴかぴか(新しい)]
20151214_113826.jpg
場所は、新盆唐線 板橋駅 1番出口から北へ10分ぐらいのところにあるHIPEX 南棟の2階東端にあります。



メニューです。[ひらめき]
20151214_113904.jpg
韓国のタコ料理なので、辛い系のメニューがいっぱいですね。

ですが、ここで注文したのは、タコ・あわび(とこぶし?)入りのカルビタンです。[るんるん]
20151214_114736.jpg
イマイチ写真がボケてますが[あせあせ(飛び散る汗)]、大きめの器にごろごろと具が入っています。
スープはまったく辛くなく、飲みすぎた翌日のお昼にはとても良さそうです。[グッド(上向き矢印)]
あっさりとしたおいしさがあります。

おかず類は、このような感じでした。
20151214_114121.jpg

このお店のメインは、辛いタコ料理なので、そちらも食べてみたいですね。私は辛い物は大丈夫なので。
なお、今回のメニューは、板橋テクノバレー懇親会の方がおすすめしていたので、食べに来た、というところもありました。[わーい(嬉しい顔)]

江南駅と新論峴駅の中間ぐらいにある牛カツのお店「いざわ 江南店」 [韓国::飲食店::ソウル(江南・(新)論峴)]

先日の土曜に、神奈川県人会で知り合った方々お二人といっしょに、お昼を食べに行きました。
行ったお店は、「いざわ 江南店」です。[わーい(嬉しい顔)]
20151205_115255.jpg
以前、一人で行ったことがありますが(そのときの記事はこちら)、そのときにFacebookで挙げていたら、一緒に行った方々も行きたいということで、ご一緒しました。

メニューはこのような感じですね。[ひらめき]
20151219_113149.jpg
今回は3人で来ているので、せっかくなので3種類のセットを注文しました。[るんるん]
3人でそれぞれを取り分けて食べました。

セットには、ソフトドリンクが一つ(だけ[exclamation&question])おまけです。
20151219_114908.jpg

牛カツは以前の記事を見ていただくこととして[あせあせ(飛び散る汗)]、他の2つを紹介します。
まずは、ステーキ丼です。[ぴかぴか(新しい)]
20151219_115200.jpg
スライスされたステーキは、とてもやわらかく、おいしいです。[グッド(上向き矢印)]
牛カツを注文したときに出てくる温める火鉢(?)で、炙ってレアの加減をお好みで調整してもいいですね。

次に、豚トロ丼です。[ぴかぴか(新しい)]
20151219_115129.jpg
コロコロした豚トロ肉ですね。脂の加減もよく、しつこくないです。
ご飯の上にキャベツが乗っていて、ちょっとドレッシングっぽいものもかかっていて、これもおいしかったです。[グッド(上向き矢印)]

すべてのものがおいしく、一人で来たり、一種類だけに絞って食べるのは(良い意味で)難しいかもしれませんね。[ダッシュ(走り出すさま)]
3人以上で取り分けて食べるのは、一つの答えかもしれません。[わーい(嬉しい顔)]

この日は11:30ぐらいに行ったのですが、その時点ですぐに座れましたが、その後、10分ぐらいで外に列ができてました。
寒い日なのに、韓国の方々でも外で待って食べようとしているお店なので、そのおいしさは納得ですね[exclamation]

盆唐線 書峴駅近くにあるカレーのお店「ラハのカレー」(라하노 카레) [韓国::飲食店::京畿道(城南市 書峴・薮内駅)]

先日、平日の会社帰りに、夕食を外で食べました。
行ったお店は、カレーのお店の「ラハのカレー」(라하노 카레)です。[ぴかぴか(新しい)]
20151218_180544.jpg
韓国の方のブログで記事も多かったので、来たかったお店です。

場所は、盆唐線 書峴駅番出口から3分ぐらいのところの建物の2階で、車の通る通り沿い側にあります。



お店の中は、きれいでちょっとおしゃれな感じですね[るんるん]
20151218_180710.jpg
20151218_181033.jpg
カウンター席もあります。
ちょっと早めに来たので、他のお客さんがまだ居ない状態でした。

メニューはこのような感じです。[ひらめき]
20151218_180706.jpg
お値段はトッピングをどれだけ乗せるかにもよりますが、6,000~8,000w程度なので、リーズナブルです。[グッド(上向き矢印)]

注文したのは、コロッケーカレーにトッピングでソーセージを付けたものです。[ぴかぴか(新しい)]
7,700wでした。
20151218_181651.jpg
このカレーですが、とてもおいしいです[exclamation×2]
カレーのルーは日本式のカレーで、ちょっとピリ辛めです。
ご飯もルーもおかわりできるので、うれしいです。[グッド(上向き矢印)]

あと、カレーもトッピングも、注文が入ってから温めたり揚げるなどの調理をしているので、少し時間はかかりますが、できたて感もしっかりあります。[わーい(嬉しい顔)]
また、いろいろとこだわりもあるようで、しかも、丁寧に作業されているので、すごく好感が持てます。
20151218_181528.jpg
カウンター席で食べたので、厨房を少し除くことができたので、そういうのが見れました。
食器の扱いなど、清潔にもされてましたね。[ID]

思っていた以上においしくて驚きました。
書峴駅にも近くにCoCo壱番屋はあるのですが、こちらのほうがおいしさやお値段は良いかも、という感じでした。
亭子や薮内には、カレー工房もあるので、それらとは(良い意味で)悩ましい感じかもしれません。[ひらめき]

梨泰院駅近くにあるスポーツバー「Route 66」 in ローン歓送会(二次会) [韓国::飲食店::ソウル(緑莎坪・梨泰院・漢南洞]

ローンの歓送会の二次会です。
行ったお店は、以前にも何度か行ったことのあるスポーツバーの「Route 66」です。[わーい(嬉しい顔)]
(場所については、以前の記事をご覧ください。)

テーブルセットと注文したワインです。[るんるん]
20151213_204136.jpg
二次会には10人ほど参加されたので、ワインをボトルで注文です。
(何だかんだでみんなで6本ぐらいは空けてたのですが...[あせあせ(飛び散る汗)])

一次会でそれなりに食べましたが、つまみがてら、ミートボールをフランスパンで挟んだサンドイッチも注文です。[グッド(上向き矢印)]
20151213_210303.jpg
付け合わせのポテトチップスも、お酒の肴にいいですよね。

話で盛り上がっていたときに、お店のオーナーさんから、サービスでカクテルをいただきました。[ぴかぴか(新しい)]
20151213_205857.jpg
照明とテーブルの色で、ちょっとわかりにくいですが、テキーラベースの青いカクテルです。
ジュースのような感じで、非常に飲みやすかったです。[バー]

あと、ローンの会員の女性の方が、チーズケーキをホールで買ってきてくれていたので、みんなでいただきました。[バースデー]
20151213_204452.jpg
パリバケで買ってきたそうですが、このチーズケーキはけっこうおいしかったです。

海外での日本人の集まりだと、駐在の方々が多くなるので、毎年のように帰任される方がいらっしゃいます。
3月末ごろ帰任される方が多いですが、その途中にも帰任される方は少しいらっしゃいます。
海外在住でのちょっと残念な風景ですね...
もちろん、新たに赴任される方もいらっしゃるので、同じ数ぐらいの新しい出会いもあるのですけども。[あせあせ(飛び散る汗)]

梨泰院駅近くにある韓定食のお店「장사랑」 in ローン歓送会 [韓国::飲食店::ソウル(緑莎坪・梨泰院・漢南洞]

この日のローンは、テニスの後の食事は、日本に帰任される方の歓送会でした。[もうやだ~(悲しい顔)]
全員で20人超えの方々が、参加されました。

会場は、韓定食のお店の「장사랑」です。[るんるん]
20151213_175723.jpg
場所については、以前の記事をご覧ください。

最初に、テーブルセットとおかず類です。[グッド(上向き矢印)]
20151213_180629.jpg
20151213_181051.jpg

注文したものは、まずは、焼きサバと、プルコギ、テンジャンチゲです。[わーい(嬉しい顔)]
20151213_181517.jpg
20151213_181550.jpg
これらを見ていると、お酒を飲むよりも、ごはんで食事をしたくなるような感じですね。
実際、おいしいです。

そして、いつも注文している二色のチヂミです。[グッド(上向き矢印)]
20151213_181848.jpg

今回、これまでに注文したことのなかったキムチチゲです。[ぴかぴか(新しい)]
20151213_184753.jpg
辛めのスープですが、味が濃くておいしいです。
これもご飯が欲しくなりますね[exclamation]

と思っていると... コンドゥレパブも登場です。[グッド(上向き矢印)]
20151213_192459.jpg
これ単品でいただくのもいいのですが、キムチチゲといっしょにいただくと格別ですね。[わーい(嬉しい顔)]

今回、帰任される方はお一人だけだったのですが、2015年のSJCテニス大会で私が属していたチームのキャプテン、つまり、A`クラス優勝のキャプテンでした。
これまで2回韓国に赴任されていて、通算8年、韓国に暮らされていたそうです。(単身赴任ですが、お子さんはすでに大きいそうなので...)
今後は、出張があるかどうかのようですが、また、いらっしゃったときには歓迎ですね。

もちろん、一次会にとどまらず、二次会にも行きました。
その模様は別の記事にします。


[SF小説] ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者 [その他::趣味::本]

趣味の本の紹介の記事です。[あせあせ(飛び散る汗)]
お付き合いいただければ幸いです...

今回紹介する小説も、ガンダム作品の中で映像化されていない作品の一つ「ADVANCE OF Ζ 刻に抗いし者」です。[ぴかぴか(新しい)]
20150222_091151.jpg
ちなみに「ときにあらがいしもの」と読みます。
これも、元々はプラモデル雑誌の連載の作品です。ただ、そのときはプラモデル自体の写真はそれほど多くなく、ふつうに小説の形での連載でした。

名前からお分かりのように、以前紹介した「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」と同様に頭に「ADVANCE OF Ζ」の名前が付いています。[ひらめき]
そのため、この作品の設定もZガンダムと同じ時代設定になっていて、Zガンダムの世界のアナザーストーリーとなっています。ただし、「ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに」とは直接の関連はなく、独立したお話です。
(先に言っておくと、これ自体は「刻に抗いし者」シリーズの前半で、後半がサブタイトルに対してさらにサブタイトルが付いた名前になってます。[ダッシュ(走り出すさま)])

Zガンダムでは、(Zガンダムの)主人公側の組織A.E.U.G.(エゥーゴ)と敵対する組織のTitans(ティターンズ)が戦うわけですが、最終的には主人公側の組織A.E.U.G.(エゥーゴ)が勝利します。(ガンダムの世界で言うところの「グリプス戦役」)
主人公はメインとしては厳密には一人ですが、実際には4人と言ってもいいかもしれません。[あせあせ(飛び散る汗)]
その4人のうち、兄妹がいるのですが、その兄がティターンズに、妹がエゥーゴにわかれます。そして、厳密な意味の主人公はその兄妹と元々は家族同然の付き合いがあり、妹と同い年で、その妹と一緒にエゥーゴに合流します。(もう一人♀は純粋にティターンズですが、兄と一緒に行動します。)

兄妹と主人公が袂をわかってしまった原因は、本編のZガンダムでも大きな事件として描かれている「30バンチ事件」の真実を(妹と主人公が)知ってしまったため、というものです。
正しいのは真実を知る側なのですが、「グリプス戦役」中は兄のほうも「自分たちのほうが正しい」と信じているため、お互いに説得し理解させようとする歯がゆいシーンが多くなります。[むかっ(怒り)]

この前編側のほうは、最初は宇宙ですが、すぐに地球に降りて、地上編のストーリーとして進行していきます。
当初は主人公と妹が「30バンチ事件」の真実を知りデータを持っていたところから、反地球連邦組織(実際には「反ティターンズ」)に匿われる形になります。反地球連邦という点から、元ジオン出身のメンバも多い、ということにもなるのですけどね。[ひらめき]
その後、その組織自体がエゥーゴの地上組織とも言える「カラバ」と合流して、ティターンズと戦っていく、ということになります。(「カラバ」自体はZガンダムにも出てきます。そのリーダーが、初代ガンダムでガンタンクを操縦していたハヤトですね[exclamation])
そして、宇宙に上がり、後半のお話になる、という流れです。

Zガンダムでは、あのアムロ・レイも本編に出ています。なお、Zガンダムではアムロは宇宙に上がらず、地上で「カラバ」のメンバーとして活躍します。
そのため、この前半では、少しアムロも出てきます。[グッド(上向き矢印)]

ちなみに、モビルスーツは、この前半ではガンダム系はジム系統しか出てきません。(それぞれの巻の表紙の絵もそうですからね。)
でも、Zガンダム本編で出てきたモビルスーツや、改良型などは出てきます。
そのため、モビルスーツ戦はけっこうあります。[どんっ(衝撃)]

Zガンダム本編と同じ時間軸で、ときどき交わりながら、でも独自のストーリーで進んでいくアナザーストーリー、その前半部分でした。
後半部分の小説の紹介については、また、別途予定しています。


板橋テクノバレーにある参鶏湯のお店「토속 상황 삼계탕」 [韓国::飲食店::京畿道(城南市 板橋・野塔駅)]

会社の九州の開発センターの日本人の方がお二人、出張で来韓されたので、会社の外へ一緒にお昼を食べに行きました。
お二人とも辛いのがダメということもあり、行ったお店は参鶏湯のお店の「토속 상황 삼계탕」です。[わーい(嬉しい顔)]
20151211_121706.jpg
うち、お一人の方が、まだ参鶏湯を食べたことが無い、ということもあって、このお店に来ました。
場所については、以前の記事をご覧ください。

まずは、いつものおかず類です。[るんるん]
20151211_114015.jpg

そして、メインの参鶏湯です。[ぴかぴか(新しい)]
20151211_114125.jpg
この店でのオーソドックスな「항상 삼계탕」(いつもの参鶏湯)ですね。
鶏の中にご飯は詰められていますが、周りのスープにも雑穀類が入っていて、とろみのあるスープでおいしいです。[グッド(上向き矢印)]
お好みに合わせて、お肉に塩をつけて食べると、さらにおいしいです。

参鶏湯は辛いのがダメな方でも大丈夫ですよね。
冬の寒いときに、体を温めるのにもいいですよね。[わーい(嬉しい顔)]

金浦空港から盆唐地域へ行く空港リムジンバス in 2016年1月 [韓国::交通]

今回の年末年始の一時帰国では、金浦空港への行き帰りに空港リムジンバス[バス]を使いました。
空港へ行くときは、自宅の最寄り駅の亭子駅からで、このときは事前にチケットは不要です。
ですが、金浦空港からソウル市外へ乗る場合には、いくつかの路線で事前にチケットが必要(座席制)で、私の乗る路線も必要です。(それについての記事はこちら。)

チケット発券機の前に、バスの時刻表もあるのですが、それを見ると、1年前とは時間が微妙に変わってました...[たらーっ(汗)]
20160104_153856.jpg
左端に白い文字で黒い背景の付いた路線は、事前にチケットの必要な路線だそうです。

私の乗る路線(오리行き 5200番)を見ると、こんな感じでした。
20160104_153914.jpg
以前より、5分ほど後ろにズレ、1時間に1本の時間帯もズレてます。
実は、今回、この1時間に1本の時間帯になってしまい、5分前に前の便が出発してました。[もうやだ~(悲しい顔)]
(それは仕方が無いのですけどね...)

気を取り直して、チケットの購入です。[るんるん]
20160104_152041.jpg
私の自宅の最寄り駅の亭子駅行きは、最初の画面にもボタンが表示されています。(写真の黄色い丸で囲まれたところ。)

しばらく待って、乗るバスが来ました。[グッド(上向き矢印)]
20160104_155736.jpg
これで、自宅について、今回の一時帰国終了です。

羽田空港 国際線ターミナルの装い in 2016年1月 [日本::その他]

今回の年末年始の一時帰国も終わりです。
今回は、韓国の祝日の日取りも良く、クリスマスイブの夜に日本に到着し、正月三が日丸々日本で過ごせました。[わーい(嬉しい顔)]
家族とのイベントとかは特に無く、日本の家の掃除や買い物ぐらいで、後はのんびりとしました。[あせあせ(飛び散る汗)]
正月三が日は、横浜・湘南地域はよく晴れて、気温も高く、外にいるほうが暖かいぐらいでした。[晴れ]

で、韓国へ戻るときの、いつもの、2016年1月の羽田空港国際線ターミナルの装いです。[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0112.JPG
あれ? 前回帰国時とほとんど変わってません... 電球の色ぐらいでしょうか? (そのときの記事はこちら。)

出発前の日本での最後の食事ですが、今回は他のお店の海鮮丼とかにしょうかと思ったのですが...
DSC_0113.JPG
いつもの吉野家の牛丼です[exclamation]
つい、寄ってしまいますね...[ダッシュ(走り出すさま)]
そう言えば、今回の一時帰国でも外食はこれだけかも...

一時帰国時の便はいつもほぼ同じ時刻のものを使っています。
韓国に戻るときは、いつもアシアナ機です。[飛行機]
DSC_0114.JPG
DSC_0115.JPG
機内食はこのような感じでした。肉的なものはほとんどなく、ヘルシー食みたいでした。

チェックイン時に、アジア方面の場合の預け荷物の重量が20kg→23kgに緩和されたという説明がありました。[グッド(上向き矢印)]
ただ、20kgを想定して、手荷物に分けていた分があったので、某CMみたいに「それ先に言ってよぉ~」な感じでした... [もうやだ~(悲しい顔)]
次回からは、覚えておこう...