So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国::社会 ブログトップ

韓国で初めての学会発表 in 2015 大韓産業工学会 秋季学術大会 および 定期総会 [韓国::社会]

2015年11月7日(土)に、韓国に来て初めて学会発表をしました。[わーい(嬉しい顔)]
とは言っても、ポスターセッションに対してで、私が直接説明するのではなく、一緒に仕事をしている韓国の方(日本語が話せる方)が対応されるのですけども。[あせあせ(飛び散る汗)] そのため、1stオーサーも彼になっています。

発表した学会は「2015 大韓産業工学会 秋季学術大会 および 定期総会」です。[ぴかぴか(新しい)]
20151107_174253.jpg

ポスターセッションの開催場所は、延世大学 経営館地下2階ロビーです。[るんるん]



正門から入って...
20151107_160206.jpg

構内の大通りを5分強歩いて到着です。
20151107_160753.jpg

私たちのポスターセッションでの発表リストは次です。[ひらめき]
20151107_171347.jpg
開催場所の地元の延世大学からの発表が多いですね。
企業からは私たちだけですね。[ダッシュ(走り出すさま)]

ポスターセッションの発表パネルの準備です[exclamation]
20151107_162946.jpg
内容的には、今年の仕事での成果内容にもなります。

時間的には1時間半ほどあるのですが、何人かの質問などがありました。[グッド(上向き矢印)]
20151107_165835.jpg
20151107_174350.jpg

今回はポスターセッションでしたが、今後は講演発表のほうも考えています。
というか、日本の学会での発表のほうを画策してはいるのですけどね。[あせあせ(飛び散る汗)]
一時帰国以外で、大手を振って日本に行けるので。[わーい(嬉しい顔)]

日本の会社に勤めていた頃は、年に1回程度は何かしらの学会発表をしていたのですが、韓国に来てからは初めてでした。
ノルマ的にしないといけないとなると大変なのですが、そうでなければ個人的にはどちらかというと楽しいほうです。
(もちろん、論文を書いたり、発表準備は忙しいときに重なると泣きそうにはなりますが...)
学会発表できるネタが無いと厳しいところもありますが、また、学会発表する機会を作っていきたいですね。

韓国の研究者・技術者がネットで技術を調べるときについて [韓国::社会]

会社で、韓国の方に、一般的な韓国人の研究者や技術者がネットで技術を調べるときにどのようにしているか聞きました。

ちなみに、日本人の場合は、日本語のサイトに対して、検索をして調べる場合が多いです。
もちろん、分野によっては最初から英語のサイトに検索をする人もいます。
でも、やはり日本語での情報は豊富です。[わーい(嬉しい顔)]
ネットが一般的でなかった時期でも、海外の技術書の多くが(もちろんしばらく経ってからになりますが)日本語訳されて出版されていました。

一方、韓国です。
韓国語のサイトでは技術的な情報のあるところがあまり無いそうです。
そのため、英語のサイトへの検索に向かうようです。
ただ、日本に留学したことのある方々など日本語のわかる方は、日本のサイトでも調べることが多いようです。

日本語がわかれば、日本のサイトの情報もかなり豊富だという認識のようです。
もちろん、英語のサイトでの情報のほうが圧倒的に多いですが。[たらーっ(汗)]




【事故】京畿道 城南市にある板橋テクノバレーでのイベントの死亡事故 [韓国::社会]

NHKでもニュースになったようですが、2014年10月17日(金)19:00前頃、京畿道 城南市にある板橋テクノバレーで事故がありました。
韓国 板橋(パンギョ)野外公演会場 16人死亡…再び安全不感症が招いた大型惨事
ちょうど、このときは今回、周辺の企業やお店による板橋テクノバレーでの第一回のイベントが開催されていて、有名なタレントさん(例えば、T-ARAなど)の公演がされていました。
韓国のテレビでも大きく取り上げられていて、死亡者が16名以上、10名ほどが重体だそうです。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ちなみに、現場の通気口ですが、普段だとそのような場所に登ることは無く、登ったとしても1~2人というか、登った時に深さを見て降りると思うような場所です。
また、警備員とかも登ってはいけないと注意していたそうですが... 無視して登っていたようですね。
残念ながら、韓国の悪い面の一つですね...

なお、場所はこの辺りです。
そう、本当に私の会社から近く、今までご紹介した多くのお店に近いところです。



実は、この事故の30~40分前に近くに居ました。
現場に隣接した建物にあるお店に、飲み会のための予約をしに行っていたのです。
その帰りに、イベントの風景を撮った写真がこれです。
20141017_181033.jpg
ちょうど、この写真の真ん中辺りが現場です。
ほんの30~40分後に、そんな事故が起ころうとは...




釈迦誕生日 [韓国::社会]

今年(2014年)の韓国での5月の連休は、日本と同じですね。
今日は、韓国では釈迦誕生日です。[ひらめき]
なお、釈迦誕生日は西暦では毎年同じ日ではありません。旧暦での日付に応じて変わります。
そのため、今年は5/6で、たまたま日本の連休と同じになったようですね。

1週間ほど前から、自宅の近くの大通りに、提灯がかざされています。
(後ろのほうに、HomePlusが写ってます。)
20140505_132756.jpg
よく見てもらうとわかりますが、お釈迦様の絵が描かれています。

韓国では他のところでも同じような光景は見れますが、近くにお寺があるところで見られるようですね。
実際、自宅の近くの山のほうに、お寺があります。

韓国の結婚式に行ってきました [韓国::社会]

今日で、来韓 1年半。
いろいろなことがありすぎた感じで、まだこれだけしか経ってない、という感じです。[あせあせ(飛び散る汗)]
新しいことばかりでしたからね。韓国語はまだまだですが...
これから、まだ先は長いか、短いか... 楽しみながらいってみます。[わーい(嬉しい顔)]

---------------------------------------------------------
先日、会社で一緒に仕事をしている日本語を話せる韓国の方(男性)の結婚式がありました。[ぴかぴか(新しい)]
会社では私には通訳がいないので、ときどき話に入ってもらっていて、非常にお世話になっている方です。
ちなみに、この方の趣味はプラモデル作り(ただし、メインはガンプラではない)で、会社のモデリングクラブにも入られています。私も誘われているのですが、この方に紹介してもらうにもお互いに忙しかったので、まだできずにいます。(メンバーのほとんどがガンダム好きらしいです。)

結婚式に呼ばれるときに、このような案内をもらいます。[グッド(上向き矢印)]
韓国では日本のような披露宴は無いので、けっこう多くの方に配られます。[たらーっ(汗)]
20140405_120913.jpg

今までに何度かいただいたことはあったのですが、今回は3つ折りというちょっと珍しいものでした。
20140405_120940.jpg

会場は、新盆唐線 良材市民の森(梅軒)駅4番出口すぐのaTセンターです。
駅からは地下道で直結しているので、天気が悪くても大丈夫です。[わーい(嬉しい顔)]
20140405_130349.jpg

ウェディングホールは5階にあります。
5階に上がり、南側にある大きなガラス窓から外を見ると、正面に現代自動車とKIA自動車の本社ビルが見えます。[目]
20140405_142720.jpg

受付は、早いときには結婚式の始まる1時間前ぐらいからありますが、多くの場合、30分ぐらい前からのようです。受付では、ご祝儀袋を渡し、食事券をもらいます。
なお、ご祝儀袋は事前に用意する必要は無く、受付のところに用意されています。
また、服装もあまりラフでなければ私服でも大丈夫ですね。私はスーツをいちおう来ていきました。(スーツは1年ぶりかも...)

結婚式が始まりました。[グッド(上向き矢印)]
日本のような披露宴は無いので、このときに余興なども行われます。
だいたい15分ぐらいで終わりますね。[たらーっ(汗)]
その後、写真撮影が始まります。
20140405_142632.jpg
この写真撮影が、親族・親戚、友人・知人などで数回人が入れ替わって行われるので、これ自体が15分ぐらいかかってます。
最終的に、式自体は写真撮影も含めて 30分ぐらいで終了になります。

食事ですが、今回の場所では地下一階にあるレストランでいただきます。
結婚式が始まる前でも後でも、最中[あせあせ(飛び散る汗)]でも大丈夫です。意外と、最中でも多くの人が食べてました。
ここの場合、プロジェクタでリアルタイムに式の模様を写していましたので、食事をしながらでも状況がわかるようになっているようです。
食事のスタイルはビュッフェ形式が多いと思いますが、ここでは着席してお店の方が持ってきてくれる形式です。なお、おかわりは自由です。[わーい(嬉しい顔)]
20140405_134723.jpg
ちょっと中華っぽい感じですが、おいしかったです[exclamation]

日本とは異なり、短い時間で終わってしまうので、本人とあいさつするのもうまくタイミングを合わせないと難しい場合もありますが、幸せをお祝いするのはどこでも同じですね。[ぴかぴか(新しい)]
お幸せに[exclamation×2]

韓国の徴兵制 [韓国::社会]

韓国には徴兵制があります。韓国の男性はだいたい20代ぐらいに、2~3年兵役に就くことになります。
兵役の期間が異なるのは、陸・海・空のどこに所属するかによって異なるようです。

韓国では大学進学率も高いため、大学に入学後、休学して兵役に就く方が多いようです。
また、留学する人の割合が日本よりも多く、留学した人は韓国への帰国後、いつ兵役に就くかで悩んでいる人も多いようです。場合によっては、一度、社会人になって、その後、退職して兵役に就く人もいらっしゃるようです。実は、職場にそのパターンでの予定をしている人がいます。

兵役には免除可能な条件もあるようですが、それら以外にも兵役の手段があるようです。
その一つが、軍事関連の研究・開発に携わることだそうです。これは、単に公共機関での研究・開発だけでなく、韓国内の民間企業での軍事関連の研究・開発も含まれるようです。
なので、研究者やエンジニアとしては、この手段が取れると、給料は普通に入ってくるし、生活はほぼ通常の生活と変わりなく、でも兵役に就いているという非常に恵まれた環境になるそうです。

先日、会社のテニス部に新加入者があり、テニス部の練習会の後、歓迎も兼ねてみんなで飲みにいったのですが、彼がまさにそのパターンだそうなので、周りもうらやましがっていました。
(他の人で「俺なんてそんなことができなくて○○ウォンしかもえなかったのに...」と嘆いている人もいました。[たらーっ(汗)])



韓国の方々の体型 [韓国::社会]

あくまで、私個人の独断と偏見ですが...

男性も女性も、若い人で背の高い人の割合が多いですね。
もちろん、若い人でも背の低い人はいますが、日本と比べると高低差が大きい感じがします。
年代が上がるにつれて、背の高い人はあまり見かけなくなっていきます。年配の方々の身長は、あまり日本と変わらないように感じます。
日本と同様に、栄養環境が若い世代のほうがいいからなのでしょうか? あと、日本に比べて、韓国のほうが肉料理が多いように感じる部分も関係があるのかもしれませんね。

また、太った人の割合が、韓国のほうが非常に少ないように感じます。
中年以上でも、日本と比べると中年太りの程度がそれほどでもないように見えます。私だけでしょうか?

女性を見ていると、日本の場合は「かわいい」感じにまとめている人はそれなりにいますが、韓国にはあまりいない感じがします。むしろ、「きれい」な感じにまとめようとしている人が非常に多く、いわゆる美人系を目指しているような感じです。

韓国に来て、よくよく見てると、こんな感じの違いも感じられます。

2013年の韓国の旧正月(설랄) [韓国::社会]

初めての韓国の旧正月(설랄)を迎えました。
2013年の旧正月の連休は、日本の連休と重なる2/9~2/11でした。
旧正月の当日は2/10で、この日は休みのお店も多かったですね。マートも、元々第2日曜が休みだったこともあり、ほとんどが休みのようでした。ですが、ソウル市内では意外と小さな店も開いてました。
明洞も何だかんだで半分近くぐらいは開いていたような感じでしたが、店員さんが少ない店は多かったようです。ただ、いつもの人混みよりは少し少ない感じはしました。
その前後の日は、スーパーは開いているところは多い感じでした。
でも、市場や百貨店はこの連休が休みのところがほとんどのようですね。

電車やバスはいつも通りですが、いつもよりは乗っている人が少ないかな、という程度でした。
車の交通量はいつもよりも少ないですが、ガラガラというほどでもなかったです。

来年は、韓国の설랄のイベントとか見れればと思っています。

年末年始 [韓国::社会]

韓国では暦に関する行事は多くが旧暦で行われます。
年末年始も、カレンダー上は年の境があっても、特に何かあるわけではありません。
1/1は祝日ですが、日本で言うお正月のお祝いは旧正月です。なので、毎年日付は変わります。
そのときの模様は、後日、書ければ書こうかと思います。

西暦の年末年始ですが、会社によってはカレンダーの日付によって、1/1の前または後を休みにする場合もあります。
また、年末最後の出勤日は、多少何か食べることはあっても、いつもより早く帰る、ぐらいです。
年始も、1/2に新年のあいさつ的なことはあるようですが、それぐらいのようです。

人との関係 [韓国::社会]

韓国は儒教の影響を受けている国ですが、その儒教の中で何に重きを置いているかが日本とは異なります。

少し乱暴な言い方をすると、日本では他人に対して失礼の無いように気をつけようとしますが、韓国では仲間(そして年配者)に向けて失礼の無いように気をつけようとします。ただ、最近では、日本でもそうだが、韓国でもその傾向は少しずつ変わってきているところもあるそうです。

その傾向は、良くも悪くもいたるところで見られます。
たとえば、韓国語では、他人との会話でも身内の年長者には敬称を付けます。また、仲間への配慮をするあまり、それ以外へはあまり配慮されていない結果になっているときも見受けられます。
そういう意味では、韓国の方に何らかの形で仲間と認めてもらえた後は、非常に仲良くしてもらえる、とも言えます。

これらは良い悪いというものではなく、それらが特徴であり、習慣だと理解するしかないのでしょう。
日本人の感覚では、ときどき不思議な感じもしますが、良い悪いということではなく、単に文化や習慣の違いと割り切ることが大事かと思います


韓国::社会 ブログトップ