So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国::娯楽 ブログトップ
前の10件 | -

제주 갤럭시 호텔(済州GALAXY HOTEL) in 2016 済州国際生活テニス大会 [韓国::娯楽]

2016年12月に開催された2016 第9回 済州国際生活テニス大会で宿泊したホテルは、「제주 갤럭시 호텔(済州GALAXY HOTEL)」です。[わーい(嬉しい顔)]
20161217_075528.jpg
ここには、日本と台湾、香港チームが宿泊していました。

場所は、済州空港から近く、車で10分ぐらいのところにあります。



建物はまだ新しめで、部屋もきれいでした。[グッド(上向き矢印)]
1482154666428.jpg

朝食はバイキングです。[るんるん]
20161217_070528.jpg
20161217_070521.jpg
私は3泊したのですが、おかずは同じものもありましたが、毎日何か異なるものも出ていました。
お味も悪くはなかったです。

日本で言うと、ちょっと広めのビジネスホテルっぽい感じですね。
でも、きれいでなかなか悪くないホテルだと思います。[ひらめき]

韓国でもポケモンGo がサービス開始!! in 2017年1月24日(火) [韓国::娯楽]

ついに、ポケモンGo が韓国でもサービスが開始されました[exclamation×2]
日本から遅れること7ヶ月、ようやくと行った感じですね。(ちなみに、この記事の出る2日前です。[あせあせ(飛び散る汗)])

とりあえず、会社のある板橋テクノバレーや、韓国の自宅のある亭子駅周辺は、思った以上にスポットがありました。
自宅のほうから亭子駅を見ると、こんな感じです。[るんるん]
Screenshot_20170125-204010.png
ちなみに、オレンジで丸く囲んだあたりが、亭子駅1~4番出口のあるところです。
そして、手前のジムは自宅の隣の公園です。[わーい(嬉しい顔)]

韓国だとバスに乗ることも多いですが、そのときの暇つぶしにはもってこい(?)かもしれませんね。[ダッシュ(走り出すさま)]
会社の若い人たちも、だいたい始めてました。[あせあせ(飛び散る汗)]

いちおう、韓国でのサービス開始が遅れた理由の一つは、地図情報に関することだそうです。[ひらめき]
韓国内の企業が提供している(ネットの)地図情報は、軍事施設や発電所などのインフラ施設の一部は地図に表示しないように韓国政府から要請されています。
なので、韓国内の企業が提供するネットの地図サイトは、よく見るとところどころ実は地図が抜けてます。(例えば、東部二村洞の北側または緑莎坪西側一帯の米軍施設、京畿道 城南市にあるソウル空港などです。)
ですが、韓国外の企業(Googleなど)はそのような対応はしておらず、いつも揉めてます。[むかっ(怒り)]
その関係から、ポケモンGoで使用している地図情報が十分な情報が無いために、その対応を行っていた、というのが実情だそうです。
どのように解決したのかその詳細はいろいろと機密事項もあるようで、オープンにはなってないですね。

夏季限定、(新)盆唐線 亭子駅近くの炭川沿いの(お子様向け)水遊びの施設 [韓国::娯楽]

私の自宅の近くでもある(新)盆唐線 亭子駅近くの炭川沿いでは、夏季限定で水遊びの施設がオープンします。[グッド(上向き矢印)]
お子様向けですが...[あせあせ(飛び散る汗)]
20160619_115548.jpg

場所は、(新)盆唐線 亭子駅 1番または2番出口を出て、東にある炭川を歩道橋で渡った側の岸辺にあります。



暑い季節には、お子様方が涼し気ですね。
炭川にかかる歩道橋からもすぐ見えます。
機会がございましたら、ぜひ。

Nソウルタワー(その2) [韓国::娯楽]

前回の記事では、家族とNソウルタワーへ行ったときの入場前まででした。
今回は、Nソウルタワーに登る記事です。[るんるん]

まず、エレベータ乗り場の入口に行きます。
入口で入場券を見せて、エレベータに乗る列に並びます。
エレベータに乗っている時間はそれほど長くありません。ですが、エレベータの天井に画面があり、乗っている間に映像を見せてくれるので、乗っている時間も楽しめます。[ひらめき]

エレベータを降りると、ソウルを見渡せる展望台です。
360度ぐるっと周れるので、ゆっくりと眺めていけます。
Nソウルタワーに来るときに乗ったケーブルカーも下に小さく見えます。その先は南大門や明洞ですね。
20131009_144849.jpg

おそらく、日本人でしたらほとんどの人が写真撮影するであろう方向です。[たらーっ(汗)]
左側に2つ行ったところには、大阪もあったりします。
20131009_141919.jpg
展望台の上の階では、ガラスにはその方向の外国の都市とそこまでの距離が表示されていますが、下の階では韓国内の地域の名前が表示されています。

行った日は天気がすごく良かったので、Nソウルタワー自体の陰を見下ろすこともできました[exclamation]
なかなか面白い光景だと思います。
20131009_142827.jpg

他の方向では、光化門、東大門、東部二村洞、蚕室などももちろん見渡せます。[わーい(嬉しい顔)]

展望台には、お土産屋さんもあります。いろいろありますが、私の子供は、金色のNソウルタワーの小さな置物と、金色のトランプを買いました。[ぴかぴか(新しい)]
このトランプは、裏の面だけでなく、表の面も金色でした。
20131009_143148.jpg

カップルの場合、タイルや錠前を購入して取り付ける方も多いですね。タイルで書かれている文字を見ていると、なかなか国際色豊かですね。もちろん、日本語のものもありました。

展望台で一通り景色を堪能し、下の階から下りのエレベータに乗って地上に戻りました。
地上の広場では、イベントを行ってました。観客もかなり多かったです。
20131009_151145.jpg

帰りは、来た道をまた戻っていきました。
ケーブルカーを降りたところにある駐車場では、駐車待ちの車の列がかなり長くなっていました。
やはり、午後になるほうが混んでくるようですね。

Nソウルタワーは、夜のライトアップや夜景を楽しむのもいいようですね。
次に行くときは、夜にも行ってみたいですね。

Nソウルタワー(その1) [韓国::娯楽]

家族とNソウルタワーに行ってきました。[わーい(嬉しい顔)]
車で行くことも可能ですが、やはり周辺道路や駐車場の混み具合が読めないところもあり、地下鉄と徒歩で行きました。

まず、明洞駅に到着です。3番出口を出てすぐ左側の細い道沿いに向かいます。
向かう道に入ってすぐぐらいに、いろいろなブログやサイトなどで紹介されているコロッケ(というよりもカレーパンのような揚げパン)屋さんが見えます。
20131009_155639.jpg

この奥の突き当たりにホテルがあり、その右側の路地に入っていきます。
あとは道なりです。山を登っていく方向に上がっていけば大丈夫だと思います。見上げると、Nソウルタワーが見えれば大丈夫です。[たらーっ(汗)]
しばらく行くと、正官庄の建物が見えます。その建物に沿って木の階段がありますので、それを登りきって左に曲がれば、ケーブルカー乗り場です。
20131009_123924.jpg

ケーブルカーを乗るためにチケットを購入です。
往復券を買いました。大人8,500w、子供5,500wです。あまり安くはないかもしれませんね。[たらーっ(汗)]
20131009_124300.jpg

チケット売り場は2階で乗り場は3階です。しばらく列に並ぶと、ケーブルカーに乗り込みます。
行きのケーブルカーの中では、進行方向を向いて左側のほうが景色はよく見えると思います。
20131009_125853.jpg

ケーブルカーを降り、登る方向へ進んでいくと、Nソウルタワーに到着です。[るんるん]
行った日は快晴だったので、景色が楽しみです。[わーい(嬉しい顔)]
20131009_130630.jpg

より詳細な行き方は、KONESTのこちらにもあります。

ここで、お腹が空いたので、昼食です。そう、この日はお昼に行きました。
食べたのはとんかつです。これ、ちょっと見にくいですが、スプーンと比較できるかと思います。とんかつがすごく大きいです[exclamation]
20131009_133321.jpg

また、窓際の席に座れると、ここからでも遠くを見晴らせます。
(他の店ではテラス席のあるとこもありますね。)
20131009_132507.jpg

お腹もいっぱいになったので、Nソウルタワーに上がります。
入場するためにチケット購入です。Nソウルタワーの外側にあるチケット売り場では、食事とのセット券やテディベアミュージアムの入場券とのセット券などいろいろなものがあります。
また、Nソウルタワーの地下1階にもチケット売り場はあります。
私は、外側で買いました。入場券だけです。大人9,000w、子供5,000wです。
20131009_131144.jpg

入場です[exclamation×2]
あ、でも、ちょっと分量が多くなってきましたので、入場からは別の記事にします。[ひらめき]

初めてのエバーランド!!(その3) [韓国::娯楽]

前の記事から引き続き、エバーランドです。
今回は夜での内容です。

周りも暗くなってきてお腹が空いたので、夕食です。[るんるん]
ローズガーデンとフォーシーズンガーデンの間にあるピザとパスタの「クッチーナマリオ」に入りました。
マルガリータピザとソーセージピザ、シーフードトマトソースのパスタを注文しました。
20130920_201145.jpg

写真はピザだけですが、すべて見た目以上に、そして、想像以上においしかったです。[わーい(嬉しい顔)]
ここはかなりお薦めです[exclamation]
ただ、時間帯によってはかなり待つ場合もあるのでご注意を。

食べているとき、急に店内の照明が暗くなりました。[がく~(落胆した顔)]
停電かと思いましたが、実は、パレードが始まるからでした。[ひらめき]
このお店からはパレードが見えるので、夜のパレードを楽しめるように照明を落としてくれた、というものです。
20130920_200948.jpg

夜のパレードのときは、このお店は空いてました。みなさん、パレードの経路に沿って見るほうがお好みのようですね。

食後、少し園内を周って、帰途につきました。最後のショーや花火の前になりますが、帰りの混雑を考えて早めに帰りました。
エバーランドを出るまでは、園内のハロウィンの夜景が楽しめました。
20130920_205259.jpg
(すみません、かなりボケてます。)

最後に、正門前のかぼちゃです。
20130920_205704.jpg

園内にいる間に、ところどころにあるお店でお土産的なグッズをいくつか買いました。
なかなかおもしろいグッズが多く、家族はそれらのお店でも楽しんでいました。[わーい(嬉しい顔)]

今回、なぜか日本人はほとんど見かけませんでした。
家族は、日本人学校の知っている人を見かけた、と言っていましたが、近くからは日本語は聞こえてきませんでした。日本語での園内アナウンスや案内表記もほとんど見かけなかったですね。
外国人としては、中国や東南アジアの方々が非常に多かったです。あと、インターナショナルスクールの遠足なのか欧米系の方々の中高生ぐらいの集団も見かけました。

早めにエバーランドを出たこともあり、帰りも行きと同様に高速道路も一般道路も非常に空いていました。車で40分弱で自宅まで到着しました。やはり、秋夕の連休だからでしょうか。
なお、タイミングが合えば、エバーランドの近くの道路からも花火が見れるようです。

今回、エバーランドのすべてを周れたわけではないので、それらは次回のお楽しみにしています。[グッド(上向き矢印)]
エバーランドは広いですね。絶叫系が好きな方はもちろん、そうでなくてもいろいろなものがあり、楽しめると思います。

これで今回のエバーランドへ遊びに行った記事は最後です。いかがでしたでしょうか?
来年の夏ぐらいにはカリビアンベイも行ければいいなぁ...

初めてのエバーランド!!(その2) [韓国::娯楽]

秋夕の翌日に行ったエバーランドの記事のその2です。
前回は入場するところまででしたので、今回はその後です。[るんるん]

まず、入場した途端にあちこちから聞こえるのは「빨리 빨리!!」(早く、早く!!)と、スマホで通話しながらの「どこ?」。開場したてなので、言葉は違えどどこでも風景は同じですね。[たらーっ(汗)]
あと、係員さんも「ゆっくり進んでください」と、走っている人に注意を促しているのも同じでした。
でも、アトラクション自体が稼働を始めるのは、開園時刻ちょうどからなのですけども...[あせあせ(飛び散る汗)]

ところで、エバーランドにも、ディズニーランドでのファストパスのような「Qパス」というものがあります。
ただ、6つのアトラクションのみに用意されており、また、最初からそれを取れるのではなく、待ち時間が1時間を超えてから発行開始されるというものです。[たらーっ(汗)]
ただ、発行開始されてから1時間も経たないうちに、発行完了になってしまっているようです。[もうやだ~(悲しい顔)]
ロッテワールドもそうですが、もう少し発券数を増やしてもいいように感じますが... 実際、Qパスのようなものを使ってアトラクションに入ってくる人をあまり見かけないので。

あと、Qパスとは別に、エバーランドの一番奥にあるフルームライドに対してだけ、現場予約制というものもあります。
いわゆる整理券なのですが、17:00まではそれが無いと乗れないというものです。整理券無しでは17:00以降でないと乗れません。
これもけっこう早いうちになくなってたようです... 何だかんだで、今回はこれには乗りませんでした..

今回は、最初にズートピアのエリアにある「ロストバレー」に行きました。
20130920_100504.jpg

ただ、最初に乗るのは何にするかは考えどころです。ロストバレーは開場と同時ぐらいに入れれば、待ち時間はほとんど無いかもしれません。それ以外では開場すぐにはいっても30分以上待つことになります。
ただ、後で入ると1時間以上は待ちますが...
最初にロストバレーに行かなければ、Qパスを使える他のアトラクションを2つぐらい周れるかもしれません。
ここは、どれを確実に乗りたいか、によるかもしれませんね。

ロストバレーですが、これは最初のゲートをくぐってからも30分ぐらい待ちます。
ですが、ところどころにかわいい動物などを見れるようにしているので、意外と待ち時間も楽しめます。
20130920_102011.jpg

ロストバレーの目玉はキリンです[exclamation]
「え?」と思われるかもしれませんが、実際にさわれるような距離まで近づけてくれますし、水陸両用車の窓が開いているので、他には無い感じです。
20130920_110305.jpg

ズートピアのエリアでは、他にサファリワールドとアマゾンエクスプレスにも乗りました。
サファリワールドは、ホワイトタイガーや熊が本当に目の前に来るので迫力があります。[どんっ(衝撃)]もちろん、窓は開いてません。[たらーっ(汗)]
アマゾンエクスプレスは、濡れますよ[exclamation×2]
20130920_150856.jpg

エバーランドのずっと奥にあるローズガーデンと、
20130920_140300.jpg
フォーシーズンガーデンです。いい季節には、癒される方も多いのではないでしょうか。
20130920_142114.jpg

お昼は(韓国)中華の「チャイナムーン」で食べました。
20130920_131745.jpg

秋夕の連休ですが、午後にはかなりの人手になってきました。
そして、待ち時間も1時間は待つものがほとんどでした。
大きいペットボトルを凍らせたものを持って行ったのでまだよかったですが、暑い時期は水分の事前準備は必要ですね。

と言いながらも、何だかんだでいろいろなアトラクションを楽しみました。
ただ、家族が絶叫系をあまり好まないので、(私は大丈夫なのですが)そちらには行っていないのが残念です...[もうやだ~(悲しい顔)]

昼間の内容だけでも結構な量になってきましたので、この後の夜の内容は、また次の記事にします。
お楽しみに[exclamation&question]

初めてのエバーランド!!(その1) [韓国::娯楽]

秋夕の翌日に、家族と初めてエバーランドへ行きました。[わーい(嬉しい顔)]
今回、車で行きました。[車(セダン)]
前の記事にも書きましたが、自宅の近くには舎堂駅~エバーランド間の広域バス(1500-2)があります。

自宅は8:15頃に出発しました。
経路としては、舎堂駅の交差点から南部循環道路を東へ進み、瑞草ICから京釜高速(1号線)に乗り、新葛JCTから嶺東高速道路(50号線)を東に進み、麻城ICで降ります。高速道路の料金は2,000wです。
麻城ICで降りるときには、標識にもエバーランドが書かれています。(ただし、ハングル。)

高速道路を降りた後は、道なりに進みます。途中、3ヶ所ほど分岐点のような感じのところを右側に進む必要はありますが、表示はありますのでまちがえなければ大丈夫でしょう。
el-map.png

地図の緑の星印のところが正門です。
高速バスや地下鉄の場合、正門から右下方向の地図の外側になります。
自家用車の場合、麻城ICからの経路はエバーランドやカリビアンベイの裏側の山の中を進むような感じになります。
南側のほうの経路だと住宅地など一般の住民への迷惑も考えてかもしれません。

車での所要時間は30分ほどでした。[グッド(上向き矢印)]
早めに家を出たこともありますが、秋夕の連休のためか、一般道も高速道路もガラガラでした。
通常は1時間ぐらいは見ておいたほうがいいのかもしれませんね。

また、駐車場も正門の北隣の入口に近いところに車を停めることができました[exclamation×2]
これは予想外にラッキーでした。[わーい(嬉しい顔)]

開場の1時間以上前に到着し、駐車場もまだまだ余裕はありましたが、チケット売り場はすでに長蛇の列でした。[ふらふら]
20130920_085550.jpg

もし、インターネット予約・購入している、団体での入場、外国人向けの優待クーポンがある、などの場合は、違うカウンターでのチケット購入が可能です。
インターネット予約・購入の場合は、通常のチケット売り場から右側へ20mほどのところに専用カウンターがあります。
また、団体での入場、外国人向けの優待クーポンなどの場合は、さらに右側へ50mほどのところに専用カウンターがあります。さらに、ここにはガイドマップも置いてあります。各言語用が置いてあるので、通常のチケット売り場で待っているときに誰かがそこまでガイドマップを取りに行くというのもいいと思います。
20130920_224215.jpg
この時期は、ハロウィン&ホラーナイトバージョンです。[ぴかぴか(新しい)]

私は会社で優待クーポンをもらっていたので、専用カウンターで購入しました。
こちらはほとんど混んでおらず、すぐに購入できました。[るんるん]

次に、入場のための列に並びます。
その列がチケット購入のための列とパッと見ではわかりにくいので注意する必要があります。(もちろん、チケット購入の列に並ぼうとして、入場の列に並んでしまわないように注意しましょう。)

行った日は20分ほど開場が早まりました。
さあ、入場です[exclamation×2]
20130920_094522.jpg

今回はいくつかに分けて記事にします。
ですので、この続きは次の記事をお楽しみに。[ひらめき]

初めてのロッテワールド!! [韓国::娯楽]

秋夕の前日に、初めて家族とロッテワールドへ行ってきました[exclamation×2]
蚕室ではロッテマートには何度も来ていて、ロッテワールドの入口近くまでは行ったことがありましたが、入るのは初めてです。

今回は、朝早めに行きました。とは言っても、入り口に到着したのは9:15ぐらいで、当日の開場時刻の15分ぐらい前です。
家から車で行きましたが、休日のその時間帯と比較して、秋夕の前日のためか道はやはり空いてました。
いつもだと30分ぐらいかかるのですが、20分ほどで到着です。[車(セダン)]

まず、入場券+1日券の購入です。
割引にはいろいろありますね。ロッテワールドのWebサイト上にあるクーポンだけでなく、所持しているクレジットカード(ただし、韓国内で発行したもの)などによって、割引率などいろいろと異なっているようです。
ただ、クレジットカードは持っている本人分のみの割引のようです。
私はクーポン券と、韓国のクレジットカードで、総額として定価の半分以下でした。[グッド(上向き矢印)]

開場10分ほど前に入り口に並びました。
いつもはどれぐらい並んでいるのかわかりませんが、そこそこ並んでいました。
20130918_092701.jpg

開場して入場後、すぐのところにガイドマップを置いた棚があるので、日本語のガイドマップをゲットです[exclamation]
ハロウィンパーティーバージョンです。
あまり目立つ置き方をしていないので、よく見ないといけないかもしれません。
20130919_173659.jpg

まずはロッテーワールドの室内です。
地下1階~4階まであります。2~4階は壁に沿った一部の区画になりますが、そこにいろいろなアトラクションがあります。
20130918_112431.jpg

あと、地下2階にはアイススケートのリンクがあります。そこはロッテワールドの屋内の吹き抜けのようになってますね。
20130918_101335.jpg

次に、屋外です。
屋内にも絶叫系アトラクションはありますが、屋外のほうが多くの絶叫系アトラクションがあります。
20130918_134558.jpg

お昼は地下1階にあるカレーとうどんのお店の「たぬき」で食べました。
カレーは日本式のカレーで、黄色くなかったです。うどんのおつゆも関西のような感じで、なかなか良かったです。
20130918_125520.jpg

行ったときの混雑度合ですが、まず、午前中はほとんどのアトラクションには並ばずに乗れる感じでした。[わーい(嬉しい顔)]
午後になると混雑してきて、ほとんどのものが1時間以上待ちとなってました。[ふらふら]
なお、人気のある6つのアトラクションにはマジックパスというものもあります。入場券を通して、時間指定でアトラクションへの優先入場ができるチケットをもらうシステムです。(ディズニーランドのファストパスですね。) ただ、会場1時間もしないうちになくなっているのがほとんどでした...[バッド(下向き矢印)]
ただ、夕方になると徐々に混雑も解消され始め、いくつかのアトラクションでは待ち時間がかなり短くなってました。

ところで、ところどころにいろいろなお店がありますが、こんなお店も...
20130918_133919.jpg

ソウルランドもそうですが、なぜか遊園地にたこ焼き屋さんを見かけます。
やはり、日本人の観光客目当てでしょうか?

あと、売店でレジのあるところで何か買うと、ロッテグループのポイントカードのポイントも貯められます。
こんなところでポイントカードも出すことになるとは思いませんでした。

夕方で暗くなってくると、イルミネーションが灯りはじめます。
20130918_183643.jpg
20130918_183655.jpg

今回は、朝早めに行ったため、夜はパレードを見ずに帰りました。(竜虎豚さんイチオシではあるのですが...[たらーっ(汗)])
家族もちょっと疲れてきましたので、パレードは次の機会です。[わーい(嬉しい顔)]

家族はあまり絶叫系が得意ではないので、今回は絶叫系は乗ってません。[たらーっ(汗)]
そうでなくても、シューティング系も含め、相当な数があったので、十分に楽しめました。
絶叫系がなくても、パレードまで持たせられなかった、そんな感じです。[ダッシュ(走り出すさま)]
(私自身は絶叫系も大丈夫ですし、それほど疲れてもなかったのですが...)

帰りに、少しロッテマートによってから、家に帰りました。

駐車料金ですが、10時間ほどいましたが、無料でした。
もちろん、チケット購入や食事などのレシートをすべて駐車場出口で見せて、です。
ですので、無料というよりも、駐車料金の割引ですべて清算されたという感じでしょうか。

今回、ロッテワールドの中で、日本人は見かけませんでした。
中国やインド、東南アジア系の方々は見かけたのですが、珍しく(?)日本語もまわりから聞こえてきませんでした。

olleh tv の有料VoDの視聴方法 [韓国::娯楽]

韓国の自宅では、インターネット接続といっしょにIPTVの契約もしています。
つまり、ケーブルテレビのように、多くのチャンネルを見ることができています。
いちおう、日本のテレビチャンネルとしてNHK worldがあります。あと、アニメのチャンネルAnimaxでは、日本のアニメが音声は日本語、ハングルの字幕で流れているものもあります。Animaxでのアニメは、日本のテレビで流れているもの、というよりは、DVDなどのアニメを流しているという感じです。
他のチャンネルでは、洋画などもありますので、英語がわかる人にはそれでもいいかもしれませんね。

それらは無料で流れており、ただ、放映時間が決まっています。
もう一つ、VoDでの有料コンテンツもあります。映画やDVDのものがほとんどですが、ここでも一部、日本のものが音声は日本語、字幕がハングルというものもあります。
それらを見る場合の方法です。[わーい(嬉しい顔)]

方法は簡単です。
VoDのメニューから見たいものを選択し、数字4桁のパスコードを入力すると、課金され、始まります。
課金された金額は、毎月の使用料と一緒に請求されます。

このとき、ハマったのが4桁のパスコードです。[たらーっ(汗)]
設定したつもりがうまくいかず、なかなか課金しての再生ができませんでした。
答えとしては、デフォルトのパスコードで良かった、ということです。特にどこかに書いてあるわけではないですが、"0000"でした...
いろいろと試してみた結果、「まさか...」と思って試したところ、それだったという感じです。[ふらふら]
でも、これさえわかれば、あとはいろいろと楽しめるので良かったです[exclamation]

なお、olleh TVではスマホのリモコンアプリもあります。
まず、そのアプリをスマホにダウンロードしておきます。次に、テレビとの連携のために、メニュー画面から、スマホとの設定画面を出し、2次元バーコードをスマホに読み取らせるか、携帯認証を行うかのどちらかでできるようになります。個人的には、前者のほうが楽だとは思います。
これをすると、VoDの作品を探すのがとても楽になりますし、いろいろな入力がテレビのリモコンで行うよりも楽になります。[わーい(嬉しい顔)]

ちなみに、料金は作品によりますが、安いと思います。
レンタルビデと異なり、貸し出し中は無いので、その点は便利です。

前の10件 | - 韓国::娯楽 ブログトップ