So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国::交通 ブログトップ
前の5件 | -

2017年6月の日本への一時帰国(金浦空港~羽田空港) [韓国::交通]

先日の記事でも書きましたように、2017年6月頭に日本への一時帰国をしました。[わーい(嬉しい顔)]
2~3ヶ月に一度の定期的な一時帰国です。

韓国を出発する日は、いつものように会社を早く出て、一旦、自宅に荷物を取りに帰ってから、最寄駅の亭子駅から空港リムジンバス[バス]に乗りました。
いつものように、亭子駅のバス乗り場に着くと、以前から外れてなくなっていた形跡のあった空港行のバスの時刻表が復活してました。[ひらめき]
20170602_160813.jpg
ただ、時刻表の下にも書いてありますが、この時刻は一つ手前の美金駅出発の時刻で、亭子駅の場合は3分ぐらい後になる時刻だそうです。[あせあせ(飛び散る汗)]

裏面は、始発と最後の出発時刻などの情報です。
20170602_160941.jpg

金浦空港へはいつものように5200番の空港リムジンバスです。[グッド(上向き矢印)]
20170602_162053.jpg
20170602_175851.jpg
2017年6月の頭は、祝日があったので一日休めば4連休にできる日取りでした。
そのためか、いつもはそれほど混まないリムジンバスも人がいっぱい、空港までの道路も混んでいるところが多い、という感じでした。[ふらふら]
余裕をかなり持って移動しているので、困ることはなかったですが...[ダッシュ(走り出すさま)]

金浦空港に到着し、チェックインを済ませ、いつものように(?)小腹が空いてきたので、ロッテモールに行きました。
そして、いつものように(?)ロッテリアです。[るんるん]
20170602_181301.jpg
最近は、パネルがあればパネルで注文してます。

今回、注文したのはエビバーガーセットです。[わーい(嬉しい顔)]
20170602_181900.jpg
掛かっているタルタルソースが意外と好みで、個人的にはこれはけっこう美味しく感じてます。

食べた後、出国ゲートに向かいます。
20170602_180800.jpg
ここ1~2年、あまり変わらない光景ですね...
手荷物検査や出国審査はほとんど混んでいませんでした。

しばらく待って、搭乗[飛行機]です。
20170602_185354.jpg
ちなみに、金浦空港から羽田空港に向かう最終の一本前のアシアナ便です。
今回は日本人の割合が多めでした。金曜ということもあってか、社会人の男性が多かったですね。

機内食はこのような感じでした。[るんるん]
DSC_0226.JPG
エビチリと魚の天ぷらのチリとプルコギですね。この便だと、いつもこのメニューです。
ビール[ビール]もいただいてます。

今回は、個人的には珍しいことが起こりました。[ぴかぴか(新しい)]
まず、金浦空港の出国ゲート前で、同じ会社の日本人の方に偶然お会いしました[exclamation] その方も一時帰国です。便は違いますが。
次に、羽田空港で入国審査のところで、神奈川県人会でお会いしたことのあるお二人、そして、同じ会社の別の日本人の方お一人にお会いしました[exclamation×2]
普段の一時帰国のときは空港で知り合いの方と会うのはほとんどないのですが、今回は珍しく合計4人の方とお会いました。金曜の夜の便で一時帰国したから、という理由が大きそうですね。

2017年4月の日本への一時帰国(仁川空港~関西空港) [韓国::交通]

先日の記事でも書きましたように、2017年4月に日本への一時帰国をしました。
その一週間前には日本の自宅(横浜)へ一時帰国していましたが、今回は親の手術のための実家(和歌山県田辺市)への一時帰国です。
ある意味、帰省でもあるのですが、なんだかんだで約1年半ぐらいぶりです。[ダッシュ(走り出すさま)]

出発した日は日曜なのですが、飛行機の出発時刻が朝のため、朝4時前に起きて[ふらふら]、4:30すぎに最寄り駅の亭子駅初の仁川空港行きの空港リムジンバス(5400番)[バス]に乗りました。
20170402_043825.jpg
まだ日が昇ってません。[あせあせ(飛び散る汗)]
朝早いにも関わらず、なんだかんだで席がぼぼ埋まるぐらいでした。でも、同じバスに大韓航空のCAさんが5~6人乗られてました。
早朝なので、道路もまったく混んでいません。[グッド(上向き矢印)]

仁川空港にも少し早めにつきました。
今回、乗るのはT'wayです。チェックインと荷物を預けに行くと...
20170402_054902.jpg
仁川空港らしい(?)長い行列が待ってました。[もうやだ~(悲しい顔)]
まず、40分ぐらいここでかかりました...
その後、手荷物検査も20分ぐらい並び[ふらふら]、出国審査は出入国自動審査のゲートが使えるので、そこだけすぐに通過できました。[グッド(上向き矢印)]

乗り場は、シャトルトレインを乗った先でしたので、そちらに向かいます。
20170402_065109.jpg

搭乗口付近まで来たので、ようやく朝ご飯です。早めに空港に着いたはずなのですが、時間はそれほど余裕がなかったですね...
近くに、お店がいくつかあったので、その中でハンバーガー屋さんにしました。[わーい(嬉しい顔)]
20170402_070500.jpg

メニューはこのような感じです。[ひらめき]
20170402_071904.jpg
ロッテリアやマクドナルドに比べるとちょっと割高です。

注文したのは、クラシックバーガーとポテトチップスのセットです。[ぴかぴか(新しい)]
20170402_070627.jpg
このハンバーガーは思った以上においしかったです。[グッド(上向き矢印)]
肉の味がしっかりして、パンズもおいしいですし、ソースもいい感じです。
おすすめだと思います。

時間が来たので搭乗です。[飛行機]
20170402_065836.jpg
LCCなので、機内食は基本的にありません。

今回は実家へ直接向かうので、行き先は関西空港です。[わーい(嬉しい顔)]
実は、関西空港は初めてなのですよね。[ダッシュ(走り出すさま)]

関西空港について終わりではないので、その後の移動については、次の記事にします。

2017年3月の日本への一時帰国(金浦空港~羽田空港) [韓国::交通]

先日の記事でも書きましたように、2017年3月下旬に日本への一時帰国をしました。[わーい(嬉しい顔)]
2~3ヶ月に一度の定期的な一時帰国です。
ただ、時期的に花粉が気になりますね... 花粉症持ちです。[もうやだ~(悲しい顔)]

韓国を出発する日は、いつものように会社を早く出て、一旦、自宅に荷物を取りに帰ってから、出発しました。
金浦空港へは今回も最寄り駅から出発する空港リムジンバス(5200番)[バス]です。
20170323_162231.jpg
(空港の駐車料金が連泊すると割に合わなくなってきたので...)

搭乗する飛行機は日本への最終の一便前です。
ただ、今回はちょっと渋滞が多かったですね。[バッド(下向き矢印)]

空港に着き、チェックインしました。
最近、韓国への中国人の旅行客が激減したせいか、空港では周りから日本語ばかり聞こえてきますね。[あせあせ(飛び散る汗)]

やはり、いつものように小腹が空いたので、ロッテモールへ。[ダッシュ(走り出すさま)]
今回はいつものように(?)ロッテリアにしました。[わーい(嬉しい顔)]
レジでも注文しますが、タッチパネルで注文しました。
20170323_175035.jpg

注文したのは、クラシックチーズバーガーセット。5,800w。[ぴかぴか(新しい)]
20170323_180032.jpg
何がクラシックなのだろうとは思いましたが、これはパティのお肉がすごく美味しいです。
バンズも他のとはちょっと違う、いわゆるプレミアムみたいな感じでした。
思ったよりもかなり美味しかったです。[グッド(上向き矢印)]

食べた後、出国ゲートに向かいます。
20170323_174436.jpg
何年か前は、季節ごとに飾りが変わっていたのですが、最近はいつもほとんど変わらないですね。

出国審査の手荷物検査はいつもより混んでいました。
また、出国手続きの後ろ側は以前は何も無かったのに、自動ドアができていました。
出発ゲートに向かうと、最近の韓国への中国人の旅行客が激減したために、搭乗前でも中国人はほとんど見かけませんでした。というのも、中国の方々が、いつもお土産の包装とか袋を大量に捨てる作業をしている場合が多いのですが、今回それをしている人を見かけませんでしたので。[ダッシュ(走り出すさま)]

搭乗[飛行機]です。
20170323_190340.jpg
日本行きというのはありますが、以前よりも日本人の割合が多いような感じもします。
あと、季節的に卒業旅行なのか、女性の学生さんも多かったですね。

機内食はこのような感じでした。[るんるん]
DSC_0165.JPG
エビチリと魚の天ぷらのチリとプルコギですね。
あと、最近、韓国の航空会社の機体での日本便では、羽田発着以外、お酒が出ないそうですね。[バッド(下向き矢印)]
私はいつも羽田なので、写真のようにビール[ビール]をいただいてます。[グッド(上向き矢印)]

入国審査と荷物の受け取りはいつも通りの感じで完了しました。
さて、花粉症がどの程度まで出てくるか、ちょっと憂鬱ではあるのですが...[たらーっ(汗)]

仁川・金浦空港と市外方面への空港リムジンバス(KD運送グループ)の時刻表 [韓国::交通]

仁川・金浦空港への行き帰りには空港リムジンバス[バス]を使う方も多いと思います。
どちらも空港を出発するものは空港のバス停に時刻表がありますし、空港に向かうバスでは市内のものだとネット上で日本語でも情報がけっこうありますよね。
ただ、市外方面となると、空港に向かうバスの時刻表は意外と探すのに苦労するのですよね。バス停に用意されていなかったりするので。[がく~(落胆した顔)]

仁川・金浦空港と市外方面についての空港リムジンバスの時刻表については、例えば下記のサイトが役立ちます。[ひらめき]
KD運送グループ : http://www.buspia.co.kr/
buspia-main.png

このサイトの上のほうにある「공항리무진」(空港リムジン)にマウスを合わせると下に表示されている「노선인내」(路線案内)をクリックします。
buspia-select.png

そうすると、地図上に営業支社のある地域別にピンの立った画面が出ます。
buspia-map.png

それで調べたい地域のピンをクリックすると、その地域に関連する路線のリストが表示されます。[グッド(上向き矢印)]
buspia-info.png
上は盆唐のピンをクリックした場合の一部です。
私が使う5200番と5400番の部分だけ表示しています。
このリストで、青い虫メガネはバスの走っているところをリアルタイムで更新する画面が出ます。そして、赤い虫メガネで時刻表がでます[exclamation×2]

時刻表の見方に少し注意が必要かもしれません。
まず、すべての停留所については記載されておらず、主要な停留所についてのみ記載されています。[バッド(下向き矢印)]
次に、空港以外の列はそれぞれの停留所を出発する時刻ですが、空港の列は「空港の停留所を出発する時刻」です。空港に到着する時刻ではないことに注意しましょう[exclamation]
そして、空港を出発したバスの地方の停留所への到着時刻は記載されていないことにも注意しましょう。

バスのスマホアプリでリアルタイムでバスの位置などはわかりますが、時刻表的なものがはっきりするほうが予定がしやすいですよね?
こういうのがあると、便利です。
ただ、もっと早く調べていればよかったのですが、わかったのが最近でした。[ダッシュ(走り出すさま)]

済州道での国際テニス大会からの帰路 (in 2016年12月) [韓国::交通]

2016年12月中旬に済州道で開催された国際テニス大会[テニス]の一連の日程も終了です。
楽しい時間も終わり、帰宅の途に就かなければなりません...

済州空港でチェックインです。
行きと同様に、帰りもJIN AIRでした。[飛行機]
20161219_123749.jpg
この日は平日でしたが、空港内はすごく人が多かったです。
登山の道具を持った方が多かったですが、若い人や子供の姿もけっこうあったのが意外でした。

出発ゲートは6番ゲートでしたので、免税店の真ん前でした。[グッド(上向き矢印)]
20161219_125309.jpg
ここで、前日に先に帰られた方から電話があり、「スマホを無くした[がく~(落胆した顔)]」とのことでした。ちょうど、ゲートは同じで近くのコンセントに充電で刺したまま飛行に乗ってしまったということで。
その翌日だったので同じところを見ましたが、ありませんでした。後で、その方が空港に問い合わせ、見つかったということで、一週間後に手元に戻ったそうです。みなさまも気を付けましょう[exclamation]

飛行機に乗り、金浦空港に到着すると、タラップを降りてバスに乗ってターミナルまで移動でした。
20161219_154549_001.jpg
20161219_154546_001.jpg

空港から自宅までは空港リムジンバス[バス]です。
金浦空港から盆唐方面の市外行きは国内線も事前にチケットを買って座席の予約が必要です。[ひらめき]
20170104_152924.jpg
国際線と同じ自動発券機がありました。[わーい(嬉しい顔)]
ここでチケットを買ったとき、バスが来る予定の時刻の5分前でした...[ダッシュ(走り出すさま)]
(一本後になると30分後になるので、乗れてよかったです。)
20170104_153606.jpg

私の自宅の最寄りのバス停まで行く路線の乗り場は11-3のバス停です。
20161219_155648.jpg
20170104_155753.jpg

今回の初めての済州島、初めての国内線搭乗と、韓国での新しい経験ができました。[わーい(嬉しい顔)]
また、他の国々の方とテニスや話ができたり、アイドルの親御さんがいる、とか、いろいろと楽しい思い出もできました。(テニスの結果だけが残念でしたが...)
日本に住んでいたら、ここまでの経験はできなかっただろうな、と本当に思いますね。


前の5件 | - 韓国::交通 ブログトップ