So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国::車 ブログトップ
前の10件 | -

韓国で二度目の車検(定期・総合検査) [韓国::車]

韓国で車を買い、乗り始めて4年になります。[車(セダン)]
韓国での車検も日本と同様、車ができてから、最初は3年後、その後は2年ごとになります。[ひらめき]
車は中古を買いましたが、1年落ちのものなので、私自身は最初から2年ごとの車検です。
ということで、韓国に来て二度目の車検を受けてきました。[手(グー)]
ちなみに、1ヶ月ぐらい前に手紙で案内が来ます。[グッド(上向き矢印)]

車検を受けるには、TS交通安全公団(TS교통안전공단)の検査場に行く必要があります。[ひらめき]
平日に受けるのであれば、公団のHome Pageから予約することもできます。(予約をすると1,200w割引きだそうです。)
他にも、予約はできませんが、業者に委託された出張検査場というところもあります。

私の場合、平日に予約できる検査場に行くには、時間が厳しく、また、若干、遠めの場所になるので、予約なしで自宅から最寄りの出張検査場へ土曜に行きました。
行った出張検査場は、前回と同様に、「一級新盆唐検査装備事業所」(일급 신분당 검사 정비 사업소)です。[わーい(嬉しい顔)]
20170415_080721.jpg
場所については、以前の記事をご覧ください。

この日は、早めに行き、到着すると3番目でした。[グッド(上向き矢印)]
20170415_080840.jpg
いちおう、検査の開始時刻は8:30からです。私は8:00すぎに着きました。[ダッシュ(走り出すさま)]

8:30前まで待ち、その後、受付をします。
必要なものは、自動車登録証です。車の保険の証書も必要とはなっていますが、実質的には必要ないですね。自動車の情報に紐づいているので、検査場での受付時にすぐ調べ終わるようです。[ひらめき]
費用は、車種や大きさによりますが、25,000~60,000wぐらいです。日本と比べると非常に安いです。[あせあせ(飛び散る汗)]

受付の後は、待機所でしばらく待ちます。[るんるん]
20170415_080820.jpg
検査自体は15分で終了です。これも日本と比較にならないぐらいに早いですね。[ダッシュ(走り出すさま)]

検査が終わると、構内の放送で呼び出されます。
結果等について説明を受けます。
20170415_085729.jpg
今回、再検査ではないですが、2点ほど注意点がありました。[ふらふら]

1つめは、タイヤの空気圧が少し低かったことでした。これは、自分でも車の空気を入れるポンプは持っているので、いつでも大丈夫です... というか、事前に入れるのを忘れてました。[ダッシュ(走り出すさま)]
2つめは、後ろのブレーキパッドがかなり擦り減っていることでした。かなり減っていて、あと4,000km乗る前に交換してください、とのことでした。

車自体が5年も経ってくると、いろいろと整備も注意していかないといけないですね。[あせあせ(飛び散る汗)]

韓国で自動車のバッテリー交換 [韓国::車]

私の車[車(セダン)]の保険は、毎年5月に更新を迎えます。
いつも、(日本語ばっちりの)ディーラーさんに手続きをお願いしています。[わーい(嬉しい顔)]

今年も更新のために車などの実情の写真を撮りに自分の車に行きました。
鍵を開けようとすると、無線での鍵なのに開かない...[がく~(落胆した顔)]
普通に機械的な鍵でドアを開け、エンジンをかけてみると、かからない...[ふらふら]
原因はわかりませんが、バッテリー上がりだろうと思い、車の保険のSamsun火災の「AnyCar」での出動サービスに連絡して、エンジンを始動してもらいました。(以前のそれについての記事はこちら。)

その後は、バッテリーに充電するために1時間ほどエンジンをかけっぱなしで、そのまま待ちました。
そして、一旦、エンジンを止め、再度エンジンをかけてみると、かからない...[もうやだ~(悲しい顔)]
これはバッテリーがダメになった、と思い、ディーラーさんに聞いてみたところ、やはりそうだろうとのことでした。[バッド(下向き矢印)]

まずは、車の保険の出動サービスの方に問い合わせましたが、なんと私の車(Audi)はサービス対応外だそうです...[むかっ(怒り)]
困った時のディーラーさん頼みで、翌日の夕方に専門の業者さんに来てもらうことにしました。

日本に居た頃は、日本車で、バッテリーはフロントのエンジンルームにありました。
Audiもそのつもりで思いこんでいたら、リアのトランクルームの下にあったのですね。[ひらめき]
20160420_181712.jpg
実際には、トランクルームの底を開けて、スペアタイヤを取り出したところにあります。ジャッキなども収納されています。
あと、バッテリー自体は、日本車でよく見るバッテリー2つ分[exclamation]ぐらいありました。

いろいろと取り外し、バッテリー交換前になぜかエンジンを始動してくださいと言われ、始動しました。
その後、バッテリーが交換され、エンジンを一旦止めて、また、再始動でエンジンがかかることを確認しました。[るんるん]
20160420_182511.jpg
バッテリーの電圧などもしっかりと復帰しました。[グッド(上向き矢印)]

ちなみに、出動してもらって、バッテリー代も込みで、日本よりもかなり安く対応してくれました。[わーい(嬉しい顔)]
ディーラーさんからもうまく対応してくださったおかげです。

バッテリー上がりを2回していたのもあって、バッテリーが弱っていたので、寿命が来てしまったのでしょう。
でも、ほんの2~3日前までは普通に使えていたのですけどね...
日本に住んでいたときは、バッテリーがダメになる前に交換したことがありましたが、困った状態での交換は韓国ではもちろん、自分自身としても初めてでした。[あせあせ(飛び散る汗)]

冬の車のバッテリーあがりと、車の保険のサービス [韓国::車]

2016年1月の中旬は、韓国でものすごく冷えた日がありました。[ふらふら]
そのときは、3年ぶりに漢江も凍ったぐらいで、最低気温は-17℃、最高でも-10℃付近、そんな感じでした。

その冷え込んだ一週間後の週末、買い物に行こうと車のエンジンをかけようとすると、エンジンがかかりません...[もうやだ~(悲しい顔)]
メータ部分やナビなどの電装品系は点いたりしているのに、エンジンだけがかかりません。
そのとき、メータを見ると、普段、見慣れないものが点灯していました。
20160130_104207.jpg
Audiの車だと、電気系統の異常などに点灯する「EPC」のランプです...
ネットで見ると、「エンジンや電気系統のセンサ、電源制御関連で故障したときに点灯する」なんて書かれているので、寒さで壊れたか[exclamation]と思いました。

そして、いつもの日本語ばっちりのディーラーさんへ連絡をすると...
「単に、バッテリーあがりでしょう。」とのこと。[ひらめき]
EPCのランプがついたので、もっと大事かと思いましたが、違うらしいです。[あせあせ(飛び散る汗)]
バッテリーが完全にあがる少し前なので、エンジンはかからないが、電装品関連は使えている、ということらしいです。

ということで、エンジンをかけるために、対応をお願いしないといけません。
私は韓国の車の保険はSamsun火災の保険AnyCar」に加入しています。そこに、年6回の出動サービスがついているので、そこを利用しました。[わーい(嬉しい顔)]
まずは、フリーコールに電話して、名前と場所を連絡します。その後、実際の作業担当者から詳細な場所について問い合わせがあり、到着したときに再度連絡がきます。
ちなみに、その時間は最初の電話から15分ぐらいです。[グッド(上向き矢印)]

そして、あがったバッテリーにつなげて、エンジン始動です。[ぴかぴか(新しい)]
20160130_123034.jpg
この後、バッテリーに充電するために、40分ほどエンジンをかけっぱなしで、そのまま(もしくは、どこかへ運転する)待ちます。

作業で来た方と話をすると、寒いときに電気の消費が早く無くなっていくのもありますが、車にドライブレコーダーを付けているため、それがさらに消費を早めていると、言ってました。
ちょうど、韓国で冷え込んだ頃は、飲みも多く、車を動かす機会がなかったので、2週間弱そのままでした...[ダッシュ(走り出すさま)]

ちなみに、今年の冷え込んだ日には、バッテリーのあがった車が多かったそうです。[がく~(落胆した顔)]
韓国の冬では、日本のとき異常にバッテリーに気をつけないといけないですね...

韓国での自動車のスピード違反時の対応 [韓国::車]

先日、家に警察署からの通知がありました。[がく~(落胆した顔)]
何事かと思えば、自動車のスピード違反の通知でした...
20151010_114756.jpg
(自戒の意味も含めて、公開...)

9月末に福岡へ行ったとき、帰りの仁川空港からの高速道路の橋のところで引っかかったみたいです。
14km/hオーバー...[ダッシュ(走り出すさま)]
帰りの道は非常に空いていて、気が付かなかったか...[ふらふら]

ともかく、違反金の納付です。
金額は、オレンジの丸で囲んだところなど数ヶ所に記載されています。あと、納付期限も書かれています。
また、納付先の銀行口座については、黄色い丸のところに記載されていました。インターネットバンキングですぐにできます。
もちろん、郵便局などの金融機関でも可能です。
今回のスピード違反に関しては、以上で手続きは終わりらしいです。日本より簡単でした。また、違反金も事前納付で32,000wなので、日本よりもかなり安いですね。[グッド(上向き矢印)]

上の写真の下側が、違反内容です。[バッド(下向き矢印)]
ネズミ捕りに引っかかったのがよくわかります[exclamation&question]

日本では、幸か不幸か、スピード違反で捕まったことはなかったので、韓国で初めてでした。[たらーっ(汗)]
気をつけよう...

ガソリンスタンドでの洗車 in 亭子 [韓国::車]

盆唐地区に引っ越してから、何度かガソリンスタンドでの洗車をしました。
舎堂に住んでいたころは、梨水駅近くのガソリンスタンドで洗車をしていましたが、盆唐地区に引っ越してからはここのガソリンスタンドで洗車しています。



NAVERで調べると、もっと評判の良いところもあるのですが[あせあせ(飛び散る汗)]、そこは道も混むし、ちょっと距離があるので、家から行きやすくて道も混まないところに行っています。

料金はこんな感じです。
20150411_092142.jpg
クーポンなしで4,000w (RVだと5,000w)、クーポンの種類に応じて2,000wや3,000wの料金がある、という感じですね。[グッド(上向き矢印)]

ここの洗車機は、車を入口でギアをニュートラルにし、サイドブレーキをせずに待ちます。
すると、床のほうが動いて車が前に進んでいく、というタイプです。
(以前住んでいたときに言っていたガソリンスタンドの洗車機は、車を洗車機の中央まで移動させた後、停車させ、機械が前後に動くタイプでした。)

ちなみに、ガソリンの給油のほうは、セルフではなく、店員さんがしてくれるタイプです。

韓国で初めての車検(定期・総合検査) [韓国::車]

韓国で車を乗り始めて2年になります。[車(セダン)]
今回、韓国での初めての車検を行いました。[ひらめき]
韓国では、車検のことを「自動車定期検査」とか「自動車総合検査」とかと呼ばれています。
日本と同様、車とって初回は3年目、次回からは2年ごとです。
私の場合、車は中古でしたが、1年落ちだったので、初回の3年目での車検になります。

車検を受けるには、TS交通安全公団(TS교통안전공단)の検査場に行く必要があります。
平日に受けるのであれば、公団のHome Pageから予約することもできます。(予約をすると1,200w割引きだそうです。)
また、検査場には出張検査場というところもあります。(委託した検査場のようです。)

今回、私は土曜に行ったので、予約なしで、自宅から最寄りの出張検査場に行きました。
行った出張検査場は「一級新盆唐検査装備事業所」です。[ぴかぴか(新しい)]
20150411_084412.jpg
場所は、二梅駅から東に少し行ったところにあります。



到着すると、待ち行列に並びます。
検査場の中に入ると、このような感じです。
20150411_084333.jpg
検査自体は写真の真ん中の建物の中で行われます。[るんるん]

検査する建物の左側に受付があるので、そこで受付し、料金を払います。
20150411_084711.jpg
写真の右側は、車検の通知書で、左側が検査項目の書かれた書類です。
順番が来れば、車と検査項目の書類を担当の方に渡し、待機所で終わるのを待ちます。[グッド(上向き矢印)]

待機所は、上の写真を撮った場所の後ろ側にあります。
20150411_085444.jpg
なお、検査自体は10分程度で完了します。[グッド(上向き矢印)]
検査が終了すると、放送でのアナウンスがあり、車と車検の終了証を受け取りに行きます。
上の待機所の入口に赤い線がありますが、これをたどっていった先になります。(検査する建物の中に入っていくのですが...[たらーっ(汗)])

ちなみに、検査している模様はこんな感じです。[ひらめき]
20150411_090415.jpg
終了した後の受け取りは、このちょっと先だったりします。

車検の結果です。
受け取り時には、結果について簡単な説明もしてくれます。[グッド(上向き矢印)]
20150411_093334.jpg
車はまだまだ新しく、そんなにいつも乗っているわけでもないので、検査結果は良好とかとても良好などが多く、まったく問題なしでした。[わーい(嬉しい顔)]

日本と違って、車検自体はすごく早く終わるので、その点は便利ですね。
今回は、朝早く行ったので、ほとんど待つことはなかったのですが、帰りに検査場を出るときにはものすごい列になってました。30分ほど遅かったら、大変なことになってたかもしれません。[ふらふら]
平日行けるのであれば、やはり予約するほうがいいようですね。

無事、車検も終了し、次は2年後です。

韓国の車の扉に付けてあるもの [韓国::車]

韓国で走っている自動車を見ていると、扉の所に青色などで大きなスポンジのようなものが付いているのを見かけることが多いかと思います。
20140405_153936.jpg
青以外にも何種類か色があります。また、このような高さのものではなく、低くて目立ちにくいものもあります。
でも、なぜか妙に目立つものをみなさん使ってますよね。[たらーっ(汗)]

色はともかく、高さが高いものを使うのはやはりそれなりに理由があります。
この写真を見てください。
20140405_153923.jpg
両方の車は、どちらも寄せて駐車しているのではなく、区画の真ん中に停めているはずなのに、これだけしか間の幅がありません。[ふらふら]
そのため、ドアを開けるときに、そのままでは確実に当たります。[バッド(下向き矢印)]
そのときに、隣の車にキズをつけないようにするために、クッションをつけているのですね。[ひらめき]
また、隣の車がどこでもいつでも同じような車とは限りません。もっとも当たる部分が異なるので、ある程度の高さのクッションを用意することで、多くの状況で対応できるようにしているわけです。

なお、このように駐車場での車の感覚が狭いのは、古いアパートやお店、路地の駐車場のようなところがほとんどです。
こういう状況なので、駐車場での物損事故というのも多いですね...[もうやだ~(悲しい顔)]

最近のアパートやお店の駐車場は、マシになってきているようです。特に、金浦空港や仁川空港の駐車場では、ひろびろとしていてとてもうれしいです。[わーい(嬉しい顔)]

ガソリンスタンドの洗車メニューなどについて [韓国::車]

今回、いつものガソリンスタンド(セルフ)へ給油と洗車に行きました。[グッド(上向き矢印)]
洗車のメニューを選択するとき、また、メニューが少し変わっていました...
20140405_095340.jpg

ちょくちょく変わるなと思っていたら、近くにあった看板を見ると、洗車の内容が11月~3月で切り替わるようでした。
そのタイミングで変わっていたのですね。確かに、季節によって、汚れ方は異なりますからね。
ようやくいろいろな疑問が解けました。[あせあせ(飛び散る汗)]

なお、いつも行っているガソリンスタンドでは、給油後に洗車をすると、洗車が2,000w引きです。
通常価格が3,000wから5,000wなので、かなり安くなりますね。[わーい(嬉しい顔)]

あと、洗車待ちの間にこのようなチラシが配られていました。
ガソリンスタンド内にある飲食店のメニューです。
20140405_122407.jpg
20140405_122415.jpg
外のファーストフードよりも若干安いかもしれませんね。

洗車待ちの時、買いたいときはあるのですが、同乗者が居ないと待ち行列から離れられないジレンマがあります。[たらーっ(汗)]


金浦空港国際線ターミナルの地下駐車場の自動精算機 [韓国::車]

金浦空港へは車で行くことが多いです。
これまでのところ、国際線ターミナルだけですが、そのときに地下駐車場に停めています。

地下駐車場の料金精算は、出口での係員への支払い(現金、クレジットカード可)以外にも、自動精算機で可能です。[グッド(上向き矢印)]
ただし、自動精算機で料金を支払っても、出口で駐車券を渡すのは、係員への手渡しになります。[たらーっ(汗)]

自動精算機は、国際線ターミナルに続くエスカレータとエレベータの近くに設置されています。
20140104_182345.jpg

まず、駐車券を赤い丸で囲んだところに入れます。
次に、料金が表示されるので、クレジットカードの場合は駐車券を入れた同じところに入れます。現金の場合、お札は真ん中の黄緑の丸で囲んだところに、硬貨はその右側のところに入れます。
清算が済むと、駐車券やクレジットカードは入れたところから出てきます。
現金でのお釣りやレシートは、一番下の横長いところに出てきます。

硬貨投入口の下は、何かあった場合の係員呼び出しボタン、その隣には領収書の発行ボタンがあります。

車を数日停めていても、対応可能です。
でも、年末年始で日本に帰国した時、年をまたぐとダメなのか、係員のいる出口でないとダメでした。[ふらふら]
2014年1月現在、1日最大12,000wのようですね。


車のタイヤがパンク... [韓国::車]

特に出かけるでもなく、のんびりと過ごした休日の夕方、車の中でも掃除しようかと車に向かい掃除していると...

あれ? 左前のタイヤの空気がすごく抜けてる[exclamation×2]
20131201_171655.jpg
写真では少しわかりにくいですが、見た目には明らかに空気が抜けてます。
でも、明らかなパンクほどでもないので、どうしたものかと....[バッド(下向き矢印)]

いつものように、日本語の話せる韓国人のディーラーさんに問い合わせてみました。
・平日に車をディーラーさんのところに持って行く
・ガソリンスタンドで、エアーコンプレッサーを借りて、タイヤに空気を入れる
などなど、方法はあったのですが、ちょっと前輪のタイヤの抜け具合を見ると、運転するのは危険な感じがしました。

すると、ディーラーさんから「契約している保険のサービスで、年間5回の優待サービスでパンク修理もしてもらえますよ」とのことでした。
ディーラーさんに保険会社へ連絡してもらい、私の自宅まで担当の業者に来てもらうようにお願いしました。

10~15分ぐらいで到着し、作業を開始してくれました。
ただ、そのときはもうすでに暗い時間になってました。
20131201_184052.jpg

調べてもらっていると、パンクの箇所発見[exclamation]です。
そこに刺さっているものを抜いてもらい、パンクの修理をしてもらいました。
20131201_184122.jpg
少し小さめの釘ですが、きれいに刺さっていたようです。[もうやだ~(悲しい顔)]

他のタイヤの空気も見てもらい、作業完了。
保険のサービスでの対応なので、来てもらっているのに料金は10,000wでした。
とりあえず、運転中や道路上ではなくて良かった、と思ってます。もしかすると、知らずに運転していた可能性もありますが... [あせあせ(飛び散る汗)]

韓国では、日本と比べて釘などでのパンクは多いそうです。
工事現場付近とか通る場合には気を付けていても防ぎようはないかもしれませんが、みなさまもお気をつけください。
(もしかして、アパートでしていた防音壁の工事の釘かも...)
前の10件 | - 韓国::車 ブログトップ