So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国::生活::病院 ブログトップ

会社の健康診断 in 2016 [韓国::生活::病院]

2016年の今年も、年に一度の会社の健康診断があったので行ってきました。
今回は、ふつうの健康診断ではなく、5年に一度ちょっと多めの項目になる健康診断でした。

ですので、今年の病院は去年と同じ病院の系列ではありますが、設備の関係で場所が異なる所でした。
行った病院は「한국의학연구소(KMI、韓国医学研究所) 汝矣島検診センター」[病院]です。
20160429_085614.jpg
去年は江南検診センターでした。(去年の記事はこちら。)

場所は、汝矣島駅3番出口から5分弱のところにあるSK証券ビルの18階にあります。
もう少し行くとIFCモールですし、裏の通りにはやまや 汝矣島店もあります。



建物を見ると病院の看板などは特にないので、証券会社の建物にしか見えないですね。[あせあせ(飛び散る汗)]
20160429_144603.jpg
受付は18階にあり、病院は14階と17階も該当します。

受付をして、館内着に着替えて、呼ばれるのを待ちます。
病院内は、どこもきれいでセリ整頓もされています。[グッド(上向き矢印)]
20160429_091820.jpg
20160429_103507.jpg

一部の待合室には、外が見えるところもあります。
とても眺めがいいです。[グッド(上向き矢印)]
20160429_113826.jpg

ここの設備での目玉はPET-CTのようです。[ぴかぴか(新しい)]
20160429_091139.jpg
私もこれをしました。
いつもだと(全身麻酔での)胃カメラで終わりなのですが、今回はその後にこれがありました。
麻酔の後に十分に時間を取るためか、1時間ぐらい横になってました。[眠い(睡眠)]

あと、MRIもさらにこの後でした。
ただ、さすがに時間が長くなってくるので、MRIの前に食事に行かされました。[たらーっ(汗)]
(食事の模様は、別の記事にします。)

朝9:00に受付し、最終的に16:00前に終了しました... いつもよりも長めなので、ちょっと疲れました。[ふらふら]
あと、以前だと日本語が少しわかる方がいらっしゃったのですが、今回はいらっしゃらなかったですね。[バッド(下向き矢印)]

会社の健康診断 in 2015 [韓国::生活::病院]

2015年も、会社の健康診断があったので、行ってきました。[病院]
今回は去年までとは異なる病院でした。(去年の記事はこちら。)

今年の病院は「한국의학연구소(KMI、韓国医学研究所) 江南検診センター」です。[ぴかぴか(新しい)]
20150515_103452_001.jpg
ホームページには、日本語のページもあります。
場所は、宣陵駅10番から数分のところにあります。



受け付けは4階です。なお、検診を受けるフロアは3~7階になります。
各階にそれぞれの検診項目での広い待合エリアがあります。
この病院にも、いちおう、日本語のわかる方が少しいらっしゃるようです。
20150515_091856.jpg
大きいソファがいっぱいあり、くつろげます。[グッド(上向き矢印)]

これまでも書いていましたが、韓国での健康診断の項目は、日本で言う人間ドック並みです。[るんるん]
基本的な項目以外に、選択項目も多くあります。ただし、CTなどでの被曝量の総量から、受診可能項目数が制限される分野もあります。
今回の胃カメラは、麻酔で寝ている間に終わる睡眠タイプでした。
今回の検診も朝から開始し、お昼ごろに終わりました。

検診後は簡単な食事をとれます。
この病院では、カフェ、または、韓国料理のお店(2店)から選ぶことができます。
今回、会社の他の日本の方ともいっしょでしたが、他にもインドの方がお一人一緒で、その方がベジタリアンだったため、カフェにしました。
20150515_112325.jpg
カフェは同じ建物の1階にあります。

去年までは引っ越し前だったので、そのときは自宅から直接行くほうが楽だったのですが、今回は会社から病院の送迎車に乗っていきました。[車(RV)]
結果は、後日、送られてきます。(日本語で翻訳済みのもの)
検診中に、ときどき「問題ないですね」と言ってくださっていたので、おそらく特に問題はないでしょう、たぶん...[あせあせ(飛び散る汗)]

会社の健康診断 in 2014 [韓国::生活::病院]

今年も会社の健康診断がありました。
場所は去年と同じく、会社内ではなく、外部の病院の「한신매디피아」です。(日本語のPageもあります。)
20140530_113901.jpg
事前予約すると、日本語の話せるスタッフの方も準備いただけるようです。
この病院は地下鉄 3号線 蚕院駅 3番出口が最寄駅です。



外からみるとこんな感じです。ここは外からのパッと見で、建物の入口がわかりにくいのですよね... [ふらふら]
20140530_074954.jpg

去年も書きましたが、韓国での健康診断の項目は、日本で言う人間ドック並みです。[グッド(上向き矢印)]
基本的な項目以外に、選択項目も多くあります。ただし、CTなどでの被曝量の総量から、受診可能項目数が制限される分野もあります。
MRIやCTは、今回も入れました。
胃カメラは、麻酔で寝ている間に終わる睡眠タイプと、一般がありますが、今回は一般で行いました。睡眠タイプは知らないうちに終わるのですが、麻酔が切れるまで20~30分寝ている感じになります。一般だと、すぐに終わりますが、ちょっと辛抱がいるかもしれませんね。[たらーっ(汗)]

朝から開始し、お昼ごろに終わりました。[わーい(嬉しい顔)]
去年までは、健診後にお粥が出ていたのですが、今回からは同じ建物の地下1階にあるビュッフェです。
お食事券をもらって、行きます。[るんるん]
20140530_121841.jpg

なお、ここのビュッフェは、病院の施設ではなく、一般のお店です。
けっこうな広さがありますし、メニューの種類も多いです。
20140530_122212.jpg
中華系が充実していて、パスタ類はあまりありません。
ソフトドリンク類や果物、サラダは充実しているのですが、意外とデザート類が少なかったですね...[バッド(下向き矢印)]
ただ、全体的においしいものが多かったので、なかなか良かったです。

このビュッフェは、外から地下1階に直結するスロープもあります。
20140530_130102.jpg
ここを降りていくと、その先にあります。

今回は、健康診断の話のはずですが、最後にはビュッフェの紹介になりましたね。[わーい(嬉しい顔)]

舎堂駅近くの日本語の通じるお医者さん [韓国::生活::病院]

先日からの家族のお腹と体調がすぐれない状態が、あまり改善されないため、また病院で診てもらうほうが良いと考えました。
ただ、薬ももうないので、土日まで待つには長いですし、一人で行くにはちょっと辛そうなので、半日休暇でも取るほうがいいかなと考えていました...[バッド(下向き矢印)]

そのとき、いろいろと調べていましたら、自宅の最寄りの舎堂駅 13番出口のすぐ近くに、内科のお医者さんで、かつ、日本語が通じる、さらに、女医さん、というところがありました。
そこは、韓日内科クリニックです[exclamation×2] ホームページの左上のほうに日本語のページへのリンクもありますし、そこには日本語直通の電話番号もあります。
このお医者さんのある建物は、舎堂駅の交差点の北側に目立つ感じであります。その建物には他にもいろいろなお医者さんが入っているようです。建物の看板が、○○科のハングルが派手な色なので、初めは食堂や服の店かと思ったぐらいです。
おかげで家族も、何とか自宅から一人で行くことができました。



お医者さんの専門はアレルギーなどのようですが、診療項目は内科全般で対応できるようです。
実際、家族が行った時も、胃腸科としての診察もしてもらえました。超音波での腹部検査も行ってもらえたようです。

あと、小児科も対応できるようですので、子供が病気になったときもお世話になりそうです。[わーい(嬉しい顔)]
これまでの舎堂駅近辺の情報は、食堂ぐらいでした[あせあせ(飛び散る汗)]ので、こんな記事もかけるとはと驚いています。

ということで、意外と住むのにも便利な舎堂駅周辺でした。
これで、日本人学校に通う子供が数人増えれば、日本人学校のシャトルバスにも寄ってもらえるようなのですが... そうなると、第2の東部二村洞になれるかも[exclamation&question]ですね。(そんな日が来るのかなぁ...)

ソウルで日本語のスタッフがいる内科(消化器)のある病院 [韓国::生活::病院]

2日ほど前から、家族が「お腹が気持ち悪い、吐き気がする」と言い出して、日本から持ってきた市販薬で少し様子を見ていたのですが、あまり改善しないので病院に行きました。
ただ、土曜日で、いろいろと調べ始めて、もうすぐお昼...[たらーっ(汗)] 日本語のスタッフのいる病院は見つかっても、時間が厳しい...
その中で、土曜でも夕方あたりまで診療している病院を発見しました。そして、内科(消化器)もあります[exclamation]

その病院はMEDI SCAN(日本語のHPあり)です。
日本語対応の電話番号はありますが、まずは、韓国語での応答になりますね。「日本語か英語のわかる方がいますか?」と尋ねると、日本語の話せるスタッフに代わってくれました。
まず、症状を話し、そして、診療可能かどうかを尋ねると、大丈夫ということなので、お願いしました。[わーい(嬉しい顔)]
なお、13:00~14:00はお昼休みのようです。

病院の場所は、地下鉄2号線 江南駅から徒歩15分、地下鉄 新盆唐線 良才駅から徒歩10分です。
私は車で行きましたので、舎堂駅近辺から南部循環道路を東にまっすぐで約15分でした。
駐車場は、病院の近くにあり、他のところと共同ですが、料金はかかりませんでした。(土曜日だから?)

病院に着き、2階で受付し、少し待つと呼ばれました。受付から診察まで、日本語の話せるスタッフの方が通訳などの対応をしてくれています。
診察の後、注射を打ってもらい、お薬をもらいました。薬は、受付のすぐ近くにある薬局でもらいます。

病院に行くときに、会社から家族の分の保険証をまだもらっていない[たらーっ(汗)]ことに気が付きました。
でも、仕方がないので、保険証無しで支払いました。
高いだろうなぁ...と思っていると、日本で保険証を使った時と同じような料金でした。[どんっ(衝撃)]
どうなることかと思いましたが、それほど大変なことにならずに良かったです。

今はまだ家族の体調の様子見ですが、良くなってくれるでしょう。

会社の健康診断 [韓国::生活::病院]

本題とは関係ないですが...
最近、日本ブログ村の「ソウル情報」のランキングで、ここのブログが6位になるときがあります。[どんっ(衝撃)]
6位になるととらねこさんに相当近い順位というすごいことになってるのですが、ただ、その順位の素になるポイントは半分しかないので、まったくお呼びでない状況です。[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、それだけ多くの方に見ていただいているというのは、とてもうれしく感じていますし、素直に驚いてもいます。[わーい(嬉しい顔)]
これからも、自分のペースでの更新になりますが、もしよろしければ見に来ていただければ幸いです。

閑話休題。

タイトルにありますように、先日、会社の健康診断がありました。
とは言いましても、会社で受けるのではなく、実際には外部の病院に行ってうけてきました。
私が健康診断を受けたのは「한신매디피아」です。地下鉄 3号線 蚕院駅、または、6号線 盤浦駅が最寄駅です。
ここは、Home Pageに日本語のサイト(韓国語日本語)もあり、また、予約すれば日本語対応可能なスタッフが付いてくれるというところです。

私の会社での健康診断の項目は、日本でも一般に受けるものだけでなく、MRIやCT、超音波やサーモグラフィや内視鏡での各種診断なども選択できます。ただし、CTは被曝量の関係から2つまでです。歯のスクリーニング(歯垢除去)までありました。
なので、健康診断というよりも、まさに人間ドッグでした。[わーい(嬉しい顔)] あと、配偶者が 35歳以上であれば、配偶者も一緒に健康診断を受けさせてもらえます。

私は9:00からだったのですが、項目が多いのもあって、14:00頃に終了でした。
診断項目の最後は胃の内視鏡なのですが、ここでは麻酔で寝ている[exclamation]間に検査をするので、苦しさはまったくない状態です。ちなみに、ついでにビタミン剤やニンニクエキスの注射も行われています。
当日の朝と昼は食べていない状態なので、健康診断終了後、ちょっとしたお粥も出してくれます。

私は日本でもMRIもCTも受けたことはなかったので、韓国に来て受けることになるとは思いませんでした。
なお、MRIやCTを受けたので、結果は後日です。時間がかかる項目がなければ、当日もらえるようです。
いちおう、問診時には、他の項目で問題は無いと言っていただきました。[るんるん]

ちなみに、日本語対応いただいたスタッフの方の名前が、今、会社で受けている韓国語のレッスンの先生と同じ名前でした。




韓国::生活::病院 ブログトップ