So-net無料ブログ作成
検索選択
韓国::県人会::和歌山 ブログトップ
前の5件 | -

乙支路入口駅近くにある洋風居酒屋「K PUB」 in 2017年7月和歌山県人会(二次会) [韓国::県人会::和歌山]

2017年7月に開催された和歌山県人会の二次会です。
有志の4人で行きました。

行ったお店は、洋風居酒屋「K PUB」です。[わーい(嬉しい顔)]
20170707_222823.jpg
実は、ここのお店、2つのお店で成り立ってます。
一つは1階のカフェ、一つは2階の洋風居酒屋ですが、入口が一緒でどちらも楽しめます。

場所は、乙支路入口駅5番または6番出口から5分ぐらいのところにあります。



メニューです。[ひらめき]
20170707_213355.jpg
20170707_213407.jpg
上は食べ物のメニューで、下が飲み物のメニューです。
どちらもけっこうな種類があります。[グッド(上向き矢印)]

まずは、お通し的なスナックです。[わーい(嬉しい顔)]
20170707_213511.jpg
ここのお店の特徴的なものらしいです。

一次会がサムギョプサルの食べ放題でしたので、チキンを少し注文しました。[あせあせ(飛び散る汗)]
20170707_215002.jpg
お腹いっぱいの割には、ちょっと入ってくるぐらい、美味しかったですよ。

飲み物はビール[ビール]でしたので、치맥になりました。[ダッシュ(走り出すさま)]
ここでもいろいろと話は盛り上がりました。[グッド(上向き矢印)]

明洞にあるサムギョプサル食べ放題のお店「엉터리 생고기 明洞店」 in 2017年7月和歌山県人会 [韓国::県人会::和歌山]

2017年7月に韓国 紀州の会(和歌山県人会)が開催されました。[わーい(嬉しい顔)]
今回は、8人参加されました。

今回のお店は、サムギョプサル食べ放題のお店の「엉터리 생고기 明洞店」です。[ぴかぴか(新しい)]
20170707_193004.jpg
外の看板には日本語もありますね。店員さんには日本語の話せる人はいなかったような感じですが。[あせあせ(飛び散る汗)]
建物の2階が入口で、3階にも席があります。
(なお、このお店はチェーン店ですが、食べ放題があるかどうかは支店により異なるようですので、ご注意ください。)

場所は、明洞駅番6出口から5分ぐらいのところにあります。



メニューです。[ひらめき]
20170707_193516.jpg
一番左が食べ放題、真ん中が食べ放題以外の単品メニューですね。(右側は注意事項などみたいな感じですが。)
なお、ご飯は1,000wで別メニューですが、一旦、注文するとこれも食べ放題になります。ある意味、1,000w追加でご飯の食べ放題、ですね[exclamation]

テーブルセットです。[グッド(上向き矢印)]
20170707_193702.jpg
野菜やキムチはセルフサービスで食べ放題です。
また、ヤンコッチのような唐辛子の粉もありますね。

そして、サムギョプサルを食べていきます。[るんるん]
20170707_193712.jpg
サムギョプサルだけでなく、モクサルも食べ放題だったりします。
料金も安いし、食べ放題なのに、思った以上に美味しいです。[わーい(嬉しい顔)]
お店にお客さんも多く、韓国の方々のブログでも記事が多いので、人気があるのは納得です。

今回、初参加の方はお一人でした。
でも、明洞の街中で、和歌山県内の話題が何の説明もなく盛り上がれるというのは、とてもうれしいですね。[グッド(上向き矢印)]
日本に住んでいても、関西から出るとそういうことはなかなかできないですからね。[ダッシュ(走り出すさま)]

この後、有志で二次会へ行きました。
そのときの模様は別の記事にします。

三成駅とハンニョウル駅の中間ぐらいにある日本料理のお店「友愛」 [韓国::県人会::和歌山]

2017年4月中旬に韓国 紀州の会(和歌山県人会)が開催されました。[わーい(嬉しい顔)]
今回は、和歌山県人会が始まってから3周年記念でもあります。
ただ、参加人数は4人だけなのですよね。[あせあせ(飛び散る汗)] この辺りの時期はいつも参加者が少ないのですが...

今回の会場は、日本料理のお店「友愛」(우매)です。[るんるん]
20170413_191853.jpg
場所については、以前の記事をご覧ください。

このお店はメニューが無いので、お一人様でも予約が必須です[exclamation×2] ご予算に応じて、メニューを決めてくれます。 あと、お店にはお酒は基本的に韓国のビールと焼酎しかないので、日本のお酒は持ち込みを推奨されます。(社長が「ぜひ持ち込んでください」と言ってました。) 食事だけで4万w、飲み物は状況等により(韓国のお酒の)飲み放題を+1万w程度で付けることも可能です。

今回は人数が少ないので、入口すぐのテーブル席でした。
20170413_192206.jpg
20170413_192211.jpg

最初に、いろいろな惣菜類です。[るんるん]
20170413_194101.jpg
20170413_200914.jpg
味付けが日本の料理そのままなので、在住者にとってはとてもうれしいです。
なお、出汁巻卵は最近メニューで出せるものを試行錯誤している、ということで試作品を味見させていただきました。
社長さんは「ちょっと塩辛い」とおっしゃってましたが[ダッシュ(走り出すさま)]、日本人側としてそんなことはなく、とてもおいしかったです。

次に、手巻きです。[グッド(上向き矢印)]
20170413_202141.jpg
これに酢飯があると、手巻き寿司ですね。ご飯のないバージョンです。
このとき、お刺身も出ていたのですが、写真を撮り忘れました。[ふらふら]

そして、カレイの煮つけとおでんです。[わーい(嬉しい顔)]
20170413_203246.jpg
20170413_202309.jpg
煮つけのほうは、在住者にはすごくうれしいですよね[exclamation]
ご飯もお酒も欲しくなります。

揚げ物(鶏の唐揚げ、はんぺんとハムのはさみ揚げ)と、ハンバーグです。[ぴかぴか(新しい)]
20170413_203125.jpg
20170413_204220.jpg
ハンバーグは、日本でのハンバーグそのままで、とても美味しかったです。
これも、ご飯もお酒も欲しくなりますね。[ダッシュ(走り出すさま)]

〆にカレーです。[るんるん]
20170413_211119.jpg
日本のカレーですごく美味しかったです。
カレーは最近始めたメニューのようで、単品などもあるようです。

このお店は、昔はお昼にお弁当も作って売っていたそうです。
それが、最近、また、お弁当を復活させたそうです。[グッド(上向き矢印)]
お店に近い地域の方向けになるとは思いますが。

今回は人数が少なかったのが残念ですが、和歌山県の話なども含めていろいろと盛り上がりました。[わーい(嬉しい顔)]
今後も、長く続いていってくれればと思っています。

広蔵市場にあるユッケのお店「육회 자매집 3号店」 in 第12回韓国 紀州の会(二次会) [韓国::県人会::和歌山]

先日開催された第12回韓国 紀州の会(和歌山県人会)の二次会です。[わーい(嬉しい顔)]

一次会は東大門でタッカンマリだったので、いつもの流れ(?)で二次会は広蔵市場にまで行きました。[ダッシュ(走り出すさま)]
ちなみに、二次会の参加者は4人です。

行ったお店は、「육회 자매집 2号店」です。[ぴかぴか(新しい)]
これまで1号店、3号店に入ったことがあり、今回は2号店です。
場所は、1号店から3店舗ほど北側にあります。(1号店の場所については、こちらをご覧ください。)

おかず類などはこのような感じです。[グッド(上向き矢印)]
20170112_211855.jpg

注文したものは、ユッケと、レバ刺しとせんまいです。[るんるん]
20170112_212031.jpg
日本で食べれないものは、やはりおいしいですね。

ここでもいろいろと話が盛り上がりました。[わーい(嬉しい顔)]
国を離れて同郷の出身者と会うというのはなかなかうれしいものです。特に、人口の多くない田舎の出身者だと、地元を遠く離れるとなかなか出会える機会もないですからね。

東大門にあるタッカンマリのお店「원할매 소문난 닭 한마리」 in 第12回韓国 紀州の会 [韓国::県人会::和歌山]

先日、第12回韓国 紀州の会(和歌山県人会)が開催されました。[わーい(嬉しい顔)]
1月中旬に開催しましたので、新年会でした[exclamation]
今回は7名が集まり、初参加の方が1名いらっしゃいました。

今回の行ったお店は、タッカンマリのお店の「원할매 소문난 닭 한마리」です。[るんるん]
20170112_190522.jpg
この日はすごく寒い日だったので、鍋物はちょうどいいですよね[exclamation]
場所については、以前の記事をご覧ください。

注文したのはタッカンマリです。[わーい(嬉しい顔)]
20170112_190904.jpg
鶏肉はすでに火が通った状態なので、鍋が温まるまで待つだけです。

その間に、いつものようにタレづくりをしておきます。
20170112_191017.jpg
辛さなど、自分の好みの加減でできますね。

最後の〆に麺を投入したのですが、写真を撮り忘れました...[ふらふら]

今回も初めの方がいらっしゃいましたが、和歌山県内の話がけっこう多く出ました。
参加者の多くが和歌山県というよりも和歌山市が多かったので、そちらの内容が多かったですが...[あせあせ(飛び散る汗)]

もちろん、この後、二次会にも行きました。
そのときの模様は別の記事にします。

前の5件 | - 韓国::県人会::和歌山 ブログトップ