So-net無料ブログ作成
検索選択
日本::和歌山県::全般 ブログトップ
前の5件 | -

2017年4月の日本への一時帰国(関西空港~紀伊田辺駅) [日本::和歌山県::全般]

2017年4月に日本への一時帰国をしたときの移動の記事の続きです。
関西空港に着陸して、飛行機から降りた後、まずはシャトルトレインでターミナルへ移動です。
17499164_1264427530339153_8240160381208775180_n.jpg
自動化ゲートはガラガラでしたので、すぐ通過です。
預け荷物が出てくるのを待ち、受け取ります。

関西空港到着後、実家のある和歌山県田辺市に向かいます。
ですが、電車は乗り換え無しでは到着しません。しかも、特急に乗らないと時間がかかります。[バッド(下向き矢印)]

なので、まずは関西空港駅[電車]に移動です。ちなみに、JR側です。
DSC_0176.JPG
乗りたい特急は2回目に乗り換えるときなのですが、時間的に急げば一本前に乗れるかも、と思ったのですが、駅に着くと切符を買うところが行列で諦めました。[ふらふら]
なので、一本後の特急に乗るようにします。ちなみに、紀勢本線の特急なのですが、1時間に1本なのですよね...[もうやだ~(悲しい顔)]

まずは電車に乗り込みます。
DSC_0177.JPG

この後、阪和線に入ったところの日根野駅で和歌山方面に乗り換えます。
DSC_0178.JPG
関西空港は和歌山に近いのですが、和歌山方面に直行する電車の路線は無いのですよね...

和歌山駅に向かいます。途中、小中学校時代に住んでいた和歌山市の地域を通り過ぎます。
DSC_0179.JPG
DSC_0180.JPG
上の写真は、その校区に入るところを紀ノ川にかかる鉄橋からの風景です。
下の写真は、その校区内にある駅(でも無人駅[たらーっ(汗)])です。和歌山駅の一つ手前ですね。

和歌山駅に到着しました。[わーい(嬉しい顔)]
DSC_0182.JPG
DSC_0183.JPG

お昼を買ってなかったので、途中下車して改札を出て、食料調達です。[るんるん]
DSC_0181.JPG
駅構内には食事できるような感じの売店は無いのですよね。
改札を出ればあります。コンビニ含めて。

駅に戻り、特急が到着するのを待ちます。
DSC_0184.JPG
DSC_0185.JPG
到着したので、乗り込みました。[わーい(嬉しい顔)]

座席の前に、津波発生時の対処についての冊子がありました。
日本語・英語・中国語・韓国語で書かれています。[グッド(上向き矢印)]
DSC_0186.JPG
韓国語で書かれている内容もわかりました。[わーい(嬉しい顔)]
ちなみに、買ったのはコンビニの惣菜パンとおにぎりです。韓国だと、日本のような惣菜パンはなかなか食べれないですからね。[あせあせ(飛び散る汗)]

途中、きれいな海岸の風景が見れます。[グッド(上向き矢印)]
DSC_0187.JPG
写真の中で、海の向こう側に見えるところが、南紀白浜や実家の近くになります。

和歌山駅から1時間ちょっとで、紀伊田辺駅に到着です。[わーい(嬉しい顔)]
DSC_0188.JPG
DSC_0202.JPG

駅前には、武蔵坊弁慶の銅像があります。[ぴかぴか(新しい)]
DSC_0201.JPG
弁慶の没した土地ははっきりしていますが、生誕地ははっきりしていません。
ただ、紀伊半島の南部ということはわかっていて、その有力な候補として、田辺市となっています。
そのために、銅像が建てられています。

秘密の県民ショー [日本::和歌山県::全般]

2011/04/14放送の「秘密の県民ショー」で、和歌山が取り上げられた。
しかも、私の出身地の田辺に関することだった。
画面に映る光景は、見たことのある光景だけに、懐かしさとうれしさがあった。

正直、田辺が出るとは思ってなかった。(^^;;

「美味しんぼ」第103巻 (和歌山編) [日本::和歌山県::全般]

ちょっと遅い話題かもしれませんが、「美味しんぼ」の『「日本全県味巡り」シリーズ』での和歌山編が収録されたコミック第103巻が出ています。

ビックコミックの連載を読みそびれた方は、ぜひ。

田高が変になってる???!!! [日本::和歌山県::全般]

 Slashdot.jp に次のスレッドが出てました。
 『「個人情報保護」のため卒業式の写真・ビデオ撮影を禁止?

 元ネタは紀伊民報の次の記事からのようです。記事では中学校ですが、高校でもそうらしいです。
 「撮影ご遠慮ください、保護者から不満も 田辺中学卒業式

 (田高の)卒業生の一人として、また、情報工学者の端くれの一人として、正直なところ、学校に言いたいのは...「あほくさ
 そもそもの理由の根拠がまちがっているというか無理矢理過ぎ。「肖像権」ならまだ理由っぽくなるかもしれませんが。

 個人的には、情けないやら、恥ずかしいやら、そんな気分です。田高が昔から培ってきた良き想い出・文化をすべてぶち壊してくれてる、そんな感じです。
 

続・ビッグコミックスピリッツ「美味しんぼ」の2009年2月からの再開は和歌山編から [日本::和歌山県::全般]

 毎日新聞 和歌山版に次の記事がありました。

漫画「美味しんぼ」:雁屋さん、和歌山舞台に「日本全県味めぐり」

 これによると、来年3月からの連載となってますね。(^^;;
 単行本は2009年6月以降のようですので、連載を見逃した人は該当する巻だけでも買えば読めるので、いずれにしても楽しみです。
前の5件 | - 日本::和歌山県::全般 ブログトップ