So-net無料ブログ作成

韓国のバスの(座席)予約サイト/アプリ「BUSTAGO」(버스타고) [韓国::交通]

韓国では、遠い距離を移動するときに広域バス[バス]を利用したり、空港への行き帰りに空港リムジンバス[バス]を利用することも多いです。
そのとき、バス停で事前の予約なく乗れることもありますが、事前にチケットを買っておく必要のある場合もあります。
また、最近、事前に予約することのできる広域バスや空港リムジンバスの路線も増えてます。[ひらめき]

広域バスや空港リムジンバスの(座席の)事前予約をするとき、ネットでも可能です。
そのときのWebサイトが「BUSTAGO」(버스타고)です。[ぴかぴか(新しい)]
bustago.png
PCなどで行う場合はこちらですね。
韓国語だけですが...[ダッシュ(走り出すさま)]
バスのチケット自体はクレジットカードで購入できます。

スマホ向けにもアプリがあります[exclamation×2]
Screenshot_20190616-204958.jpg
アプリの場合、クレジットカードの登録もできますが、住民登録番号/外国人登録番号を入力する必要があるので、旅行者だとその都度のカード番号の入力になるかもしれません。

アプリを起動すると、まず出発地と目的地の入力ですね。[グッド(上向き矢印)]
Screenshot_20190616-205037.jpg
Screenshot_20190616-205104.jpg
地域名を選択するとその中のバス停の一覧が出ますが、それでも数は多めですね。[あせあせ(飛び散る汗)]
出発地/目的地の選択の後、日付の選択をします。

そして、照会をする(조회하기)と、出発地での発車時刻などのリストが出ます。[ひらめき]
Screenshot_20190616-205147.jpg
この中から、乗るバスの時間を選択します。

その後、座席や人数の入力です。[るんるん]
Screenshot_20190616-205231.jpg
場所だけでなく、人数の選択もすると、購入する(예매하기)のボタンが有効になります。
この後、クレジットカード情報の入力(事前に登録してある場合は選択)して、精算します。

完了すると、発券され、このような画面になります[exclamation]
Screenshot_20190616-205811.jpg
この画面の真ん中右にあるQRコードが、実際に乗車するときにかざすことになります。
ちなみに、このときのチケットはシンガポールへ出張したときに、亭子駅から仁川空港まで乗ったときのものです。[たらーっ(汗)]

もちろん、後からもこの画面を出すことはできます。[ひらめき]
最初の画面の右上にある「≡」を押したときに出てくる画面の右上側にある「예매조회/취소」を選び、さらに真ん中辺りのタブの「발권」(発券)を選択すると出てきます。
Screenshot_20190616-205826.jpg

やはり事前に予約できると気持ち的に楽ですよね。[グッド(上向き矢印)]
空港から乗る場合には、飛行機の到着が遅れた場合とかを考えると、事前予約はちょっと考えてしまいますが....[ダッシュ(走り出すさま)]
でも、アプリでも予約できるのは便利ですね。

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。