So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
韓国::社会 ブログトップ
前の5件 | -

会社の企業グループ内での研修 @ Hanwha Resort 楊平 [韓国::社会]

2018年の旧正月(설날)連休明けに、一泊二日の会社の研修がありました。[ひらめき]
私の勤める会社や職場での全員が一斉に行うのではなく、一つの日程ではその一部の方々が集まるものです。
会社の企業グループ全体が対象で、半年[exclamation]ほどかけて行われます。
企業グループの中にはホテル運営もしている会社もあり、研修の場所もその中の3つのホテルのいずれかで行われます。

私が行ったのは、Hanwha Resort 楊平 (한화리조트 양평)です。[ぴかぴか(新しい)]
20180219_122610.jpg
部屋数も多く、セミナールームも多いです。
韓国に進出している日本企業でも、韓国内での余暇やセミナーなどで使っているところはいくつかあるみたいです。

場所は、ソウルからだと車で1時間ちょいぐらいでしょうか。



全体では100人以上が集まり、一部屋には20人ほどで一緒に研修をしました。
一部屋内で6~7人の組に分かれます。
20180219_093802.jpg
20180219_093837.jpg
いちおうテキストもありますが、座学というよりも組のメンバーで協力していろいろと検討などを行っていく感じですね。
リアルタイムでの韓国語での議論や読み書きなどで、かなり疲れました...[ふらふら]

ちなみに、コーヒーやお菓子もかなり豊富に用意してくださっていました。[わーい(嬉しい顔)]
20180220_122825.jpg
ただ、食べすぎに注意ですね。[ダッシュ(走り出すさま)]

一泊二日なので、宿泊した部屋はこのような感じでした。[グッド(上向き矢印)]
20180219_193915.jpg
一部屋に3~4人が泊まります。
私が泊まった部屋は、中に2部屋の小部屋があり、ちょっとしたキッチンまでありました。
研修のためか、アメニティ的にバスタオルなどのタオル以外はあまり無かったのですが...[ふらふら]

今回は韓国にしては珍しく、初日の夜に全体での飲み会はありませんでした。
ホテル内に大きめのコンビニもあるので、有志で酒盛りはしてましたが。[あせあせ(飛び散る汗)]
次の記事からは、食事についてご紹介します。

nice!(2)  コメント(2) 

韓国国立劇場前の通りの厳戒態勢!? [韓国::社会]

2018年2月は韓国で平壌平昌オリンピックが開催されています。[ぴかぴか(新しい)]
北朝鮮からの選手だけでなく、モランボン楽団や北朝鮮の役人に方々も、韓国にいらっしゃってます。

先日の日曜、いつものようにローンでのテニス[テニス]の練習でテニスコートに行ったとき、周辺に非常に多くの警察官がいらっしゃいました。[がく~(落胆した顔)]
特に、テニスコートの入口辺りから北の東大門方面へ向かう道路ですごい光景になってました。[exclamation&question]
20180211_131455.jpg
おわかりになるでしょうか?
道路の両側に(黄緑の蛍光色の上着を着た)警察官がずらりと整列しています。
これが昼過ぎから夕方までずっと続いていました。[ダッシュ(走り出すさま)]
もちろん、寒い中で同じ人が何時間もそこにいるわけでなく、定期的にローテーション的に交代していましたが。

そして、テニスコートの入口からポティッコゲ駅に続く道路では、大量の警察車両が路駐してました。[ふらふら]
20180211_123247.jpg
20180211_123304.jpg
両車線とも、1車線ずつ潰れてますね。[あせあせ(飛び散る汗)]
ものすごい人数が招集されています。

なぜこのような警備体制になっているかというと、道路の先には韓国の国立劇場があり、そこで文在寅大統領と、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹さんと金与正党中央委員会第1副部長といっしょに北朝鮮の「三池淵管弦楽団」の公演を観覧されていたからだそうです。
(毎日新聞)「連日の与正氏歓待 文氏、共に公演観賞

何があるのかわからずに instagramやFacebookにアップしてみたところ、もん吉さんより連絡があり、わかりました。
(もん吉さん、ありがとうございました。[わーい(嬉しい顔)])

ちなみに、このような警備体制は韓国でもこれまでほとんどなかったようですね。
警察の警備になっていますが、実働部隊は徴兵されている方々の中で、警察に配備されている方々が中心だそうです。若い方々ばかりですね。[ひらめき]

nice!(0)  コメント(4) 

韓国で初めての学会発表 in 2015 大韓産業工学会 秋季学術大会 および 定期総会 [韓国::社会]

2015年11月7日(土)に、韓国に来て初めて学会発表をしました。[わーい(嬉しい顔)]
とは言っても、ポスターセッションに対してで、私が直接説明するのではなく、一緒に仕事をしている韓国の方(日本語が話せる方)が対応されるのですけども。[あせあせ(飛び散る汗)] そのため、1stオーサーも彼になっています。

発表した学会は「2015 大韓産業工学会 秋季学術大会 および 定期総会」です。[ぴかぴか(新しい)]
20151107_174253.jpg

ポスターセッションの開催場所は、延世大学 経営館地下2階ロビーです。[るんるん]



正門から入って...
20151107_160206.jpg

構内の大通りを5分強歩いて到着です。
20151107_160753.jpg

私たちのポスターセッションでの発表リストは次です。[ひらめき]
20151107_171347.jpg
開催場所の地元の延世大学からの発表が多いですね。
企業からは私たちだけですね。[ダッシュ(走り出すさま)]

ポスターセッションの発表パネルの準備です[exclamation]
20151107_162946.jpg
内容的には、今年の仕事での成果内容にもなります。

時間的には1時間半ほどあるのですが、何人かの質問などがありました。[グッド(上向き矢印)]
20151107_165835.jpg
20151107_174350.jpg

今回はポスターセッションでしたが、今後は講演発表のほうも考えています。
というか、日本の学会での発表のほうを画策してはいるのですけどね。[あせあせ(飛び散る汗)]
一時帰国以外で、大手を振って日本に行けるので。[わーい(嬉しい顔)]

日本の会社に勤めていた頃は、年に1回程度は何かしらの学会発表をしていたのですが、韓国に来てからは初めてでした。
ノルマ的にしないといけないとなると大変なのですが、そうでなければ個人的にはどちらかというと楽しいほうです。
(もちろん、論文を書いたり、発表準備は忙しいときに重なると泣きそうにはなりますが...)
学会発表できるネタが無いと厳しいところもありますが、また、学会発表する機会を作っていきたいですね。

韓国の研究者・技術者がネットで技術を調べるときについて [韓国::社会]

会社で、韓国の方に、一般的な韓国人の研究者や技術者がネットで技術を調べるときにどのようにしているか聞きました。

ちなみに、日本人の場合は、日本語のサイトに対して、検索をして調べる場合が多いです。
もちろん、分野によっては最初から英語のサイトに検索をする人もいます。
でも、やはり日本語での情報は豊富です。[わーい(嬉しい顔)]
ネットが一般的でなかった時期でも、海外の技術書の多くが(もちろんしばらく経ってからになりますが)日本語訳されて出版されていました。

一方、韓国です。
韓国語のサイトでは技術的な情報のあるところがあまり無いそうです。
そのため、英語のサイトへの検索に向かうようです。
ただ、日本に留学したことのある方々など日本語のわかる方は、日本のサイトでも調べることが多いようです。

日本語がわかれば、日本のサイトの情報もかなり豊富だという認識のようです。
もちろん、英語のサイトでの情報のほうが圧倒的に多いですが。[たらーっ(汗)]




【事故】京畿道 城南市にある板橋テクノバレーでのイベントの死亡事故 [韓国::社会]

NHKでもニュースになったようですが、2014年10月17日(金)19:00前頃、京畿道 城南市にある板橋テクノバレーで事故がありました。
韓国 板橋(パンギョ)野外公演会場 16人死亡…再び安全不感症が招いた大型惨事
ちょうど、このときは今回、周辺の企業やお店による板橋テクノバレーでの第一回のイベントが開催されていて、有名なタレントさん(例えば、T-ARAなど)の公演がされていました。
韓国のテレビでも大きく取り上げられていて、死亡者が16名以上、10名ほどが重体だそうです。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ちなみに、現場の通気口ですが、普段だとそのような場所に登ることは無く、登ったとしても1~2人というか、登った時に深さを見て降りると思うような場所です。
また、警備員とかも登ってはいけないと注意していたそうですが... 無視して登っていたようですね。
残念ながら、韓国の悪い面の一つですね...

なお、場所はこの辺りです。
そう、本当に私の会社から近く、今までご紹介した多くのお店に近いところです。



実は、この事故の30~40分前に近くに居ました。
現場に隣接した建物にあるお店に、飲み会のための予約をしに行っていたのです。
その帰りに、イベントの風景を撮った写真がこれです。
20141017_181033.jpg
ちょうど、この写真の真ん中辺りが現場です。
ほんの30~40分後に、そんな事故が起ころうとは...




前の5件 | - 韓国::社会 ブログトップ