So-net無料ブログ作成
その他::趣味::プラモデル ブログトップ
前の5件 | -

ガンダムベース coex店 [その他::趣味::プラモデル]

先日、coexまで行ったとき、ちょっと目の保養に行ってきました。[ダッシュ(走り出すさま)]
(健全な目の保養ですよ[exclamation])
行ったところは、ガンダムベース coex 店です。[ぴかぴか(新しい)]
20190222_194726.jpg

coexのstarfield側の中にありますが、地下2階の駐車場に隣接したエリア(東の端側)になります。
ですので、地下2階に降りる場所が違うと見つけにくいかもしれません。



ガンプラがいっぱいあります[exclamation×2]
20190222_191844.jpg
20190222_191715.jpg
箱だけでなく、組み立てたサンプルも飾られています。[わーい(嬉しい顔)]
いろいろなシリーズ、そして、いろいろなサイズのものがあり、見ているだけで楽しいです。

ガンダムベース限定のガンプラもあります。[るんるん]
20190222_192522.jpg

ガンプラ以外にも、超合金やワンピースやスターウォーズなどのものもあります。[ひらめき]
20190222_192411.jpg
20190222_192345.jpg

個人的には、こういうところは本当に目の保養になります。[ダッシュ(走り出すさま)]
もちろん、片っ端から買って作りたい衝動もありますが、かなり自制しています。[あせあせ(飛び散る汗)]
ガンプラなどの箱は日本語のままのものもほとんどなので、日本人としてはいろいろとうれしく感じる場所でもありますね。


nice!(2)  コメント(0) 

ガンプラの限定販売 @ GUNPLA EXPO KOREA 2018 [その他::趣味::プラモデル]

2018年8月16日(木)~19日(日)の期間、coexで「GUNPLA EXPO KOREA 2018」が開催されていたので、行ってきました。[わーい(嬉しい顔)]
展示会場の内容は前の記事で紹介しましたので、ガンプラ販売のほうの内容を紹介します。

まず、展示会場内にあった販売コーナーです。[るんるん]
20180818_133739.jpg
いつもよりもちょっと狭めのコーナーです。

この韓国でのガンプラエキスポに合わせて、韓国先行販売されたRGのサザビーや、日本だとお台場のガンダムベースなどで限定販売されているものが販売されてます。[わーい(嬉しい顔)]
20180818_134224.jpg
20180818_134041.jpg
20180818_134056.jpg
個人的には下の写真の右側にあるクロスボーンガンダム X1 フルクロスがかなり興味があったのですが...[ダッシュ(走り出すさま)]

あと、このとき、実は展示会と入口が別のガンプラ限定品販売エリアがありました。[ひらめき]
整理券をもらって並びます。
20180818_135453.jpg

ここでの販売内容の一覧表です。[るんるん]
20180818_140603.jpg
20180818_140522.jpg
韓国バージョンと名前が付いているものもありますし、クリアパーツのものがいくつかありますね。
というか、日本だとバンダイのホビーオンラインショップでしか手に入らないものの一部だったりします。

限定品販売エリアの中でもけっこう列があり、実際に商品を選ぶまで少し待ちます。[ダッシュ(走り出すさま)]
20180818_142006.jpg
ちなみに、ホビーオンラインショップでしか手に入らないガンプラは、外箱が単色なので一目でわかります。

レジもかなりの数が用意されています。[グッド(上向き矢印)]
20180818_141947.jpg
かなりの数を買い込む方も多く、台車も用意されているほどでした。[がく~(落胆した顔)]
日本ではなかなか見れない光景かもですね。

せっかくなので、私も一つ買いました。[わーい(嬉しい顔)]
ガンダムOO セブンソードのクリアパーツ版です。
20180818_152436.jpg
まだ作っていないものが自宅に他に3つあるのですが...[あせあせ(飛び散る汗)]
でも、ちょっと早めの自分への誕生日プレゼントですね。

nice!(2)  コメント(0) 

GUNPLA EXPO KOREA 2018 @ coex [その他::趣味::プラモデル]

2018年8月16日(木)~19日(日)の期間、coexで「GUNPLA EXPO KOREA 2018」が開催されていたので、行ってきました。[わーい(嬉しい顔)]
ある意味、目の保養ですな。[ダッシュ(走り出すさま)]

個人的にはcoexに来るのは久しぶりです。[るんるん]
20180818_122359.jpg
三成駅からcoexの間は地下などstarfieldになっていて、以前よりもかなりお店が多く、きれいになっている印象ですね。

途中、サイネージにも案内が出てました。[グッド(上向き矢印)]
20180818_122649.jpg

会場の入口はかなりシンプルですが、入った後はうれしいお出迎えですね。[ぴかぴか(新しい)]
20180818_123639.jpg
20180818_123702.jpg
20180818_131705.jpg
私はちょうどお昼ぐらいに入ったのですが、そのときは入場制限はしていませんでした。
ただ、見終わって出た後、入場制限をしていてかなりの列の長さとなってました。[がく~(落胆した顔)]
早めに行ってよかった... でも、かなり盛況でしたね。

会場に入った後、順路的にはしばらくガンプラなどの展示ですね。[るんるん]
20180818_123720.jpg
20180818_123908.jpg
20180818_124047.jpg
最初に、(ファースト)ガンダムのプラモデルの変遷、そして、各作品での主人公のガンダムのプラモデルという感じに続いていきました。

他にも、静岡工場でのガンプラ自体の開発内容の説明パネルなどもありました。[ひらめき]
20180818_124203.jpg

中心的なガンダムシリーズの作品の紹介や、なぜか「逆襲のシャア」のガンダム系モビルスーツの系統解説、秋に公開予定の新作映画の「ガンダムNT(ナラティブ)」の紹介などもありました。[わーい(嬉しい顔)]
20180818_124243.jpg
20180818_124250.jpg
20180818_124255.jpg

途中、撮影ゾーンもちらほらとあります。[グッド(上向き矢印)]
20180818_124324.jpg

そして、見世物小屋的なエリアがあるのですが、その中は撮影禁止で少人数の入れ替え式の展示がありました。[ひらめき]
20180818_131638.jpg
私も30分並んで待ちました。[あせあせ(飛び散る汗)]
何があったかというと「1/20ユニコーンガンダムの実物でのユニコーンモードとND(ニュータイプデストロイ)モードの変形」のショーでした。[ぴかぴか(新しい)]
このためだけに見に来ても、その甲斐があった[exclamation]と思えるほどよかったです。
お台場の等身大像のほうは変形しているように見える見せ方をしているだけなのですが、これはきちんと変形していて、フェイスマスクまできちんと対応しているといううれしいものした。[わーい(嬉しい顔)]
(知らない人にはなんのこっちゃ? ですが...[たらーっ(汗)])

韓国でのガンプラエキスポでは、毎回ガンプラコンテストの韓国予選の結果展示もしています。[ひらめき]
20180818_133243.jpg
20180818_133514.jpg
20180818_133404.jpg
ちなみに、優勝トロフィーの展示もあります。
単に入賞した作品だけでなく、かなり大量に展示されていて、一つ一つを見ていくだけでもかなり時間がかかりますね。

また、ガンプラ組立体験のコーナーやステージのコーナーもありました。[るんるん]
20180818_133233.jpg
20180818_133717.jpg
どちらも思った以上に人がいましたね。

ガンプラ以外にも展示があり、スターウォーズやワンピースなどや、超合金(TAMASHII NATIONS)のコーナーもありました。[ひらめき]
20180818_124600.jpg
20180818_133546.jpg

出口には、最後にアンケート募集のコーナーもありました。[グッド(上向き矢印)]
20180818_134541.jpg
紙ではなく、スマホなどでネットで投稿する形です。
アンケートに協力してくれた方の中から抽選でガンプラをもらえるそうです。

あかん、楽しすぎる...[ダッシュ(走り出すさま)]
韓国でもガンダムやガンプラの人気は高く、単にオタクというわけでなく、オサレ系のカップルでも楽しんでいたりする光景が見れるのが日本と違うところかもしれません。(う、うらやましくなんか... [もうやだ~(悲しい顔)])
会社でもガンプラ好きの方が多くて、私の拙い韓国語でもガンダムの話で楽しく会話させていただいてる方もいらっしゃいます。この趣味があったおかげで、韓国の知人の範囲が広くなった部分があったので、個人的には良かったなと思ってます。[わーい(嬉しい顔)]

あと、ガンプラの販売コーナーもあるのですが、記事が長くなってきたので、別の記事にします。[あせあせ(飛び散る汗)]

nice!(2)  コメント(0) 

ガンプラ作り (MG シナンジュ) [その他::趣味::プラモデル]

たまに入り込む、趣味の記事です。[ダッシュ(走り出すさま)]
今回は久しぶりにガンプラです。少々お付き合いください。
-----------------------------------------

今回、約2年ぶり[exclamation&question]に、新しくガンプラを完成させました。[あせあせ(飛び散る汗)]
今回、作ったガンプラは MG (Master Grade)の「シナンジュ」です。[NEW]
20150418_122421.jpg
MGは1/100スケールで、これまでにこのブログで紹介したガンプラの中では一つ大きめのサイズになります。(もっと大きいと1/60スケールのPG(Perfect Grade)のものがあります。)

シナンジュは、ガンダムユニコーン(宇宙世紀0096年設定の「ラプラス争乱」)で登場するモビルスーツです。乗っているのは、ネオ・ジオン残党「袖付き」で、シャアの再来と言われる男の「フル・フロンタル」です。[ひらめき]
元々はユニコーンガンダムの試作機としてアナハイム・エレクトロニクス社が作成した「シナンジュ・シュタイン」ですが、「袖付き」との裏取引で「強奪した」という形で「袖付き」が獲得した機体です。獲得後、赤い色で羽みたいな感じの飾りなどを付けていき、このような形になったということになってます。
以前、HGUCの「ギラ・ズール 親衛隊仕様」を紹介しました(そのときの記事はこちら)が、何の親衛隊かと言うと、今回のシナンジュに対してなのですね。(いちおう、本来はネオ・ジオンのトップになるミネバ・ラオ・ザビに対してだとは思いますが。)

まずは、中身からです。MGは箱が大きいので、中身もいっぱいです。[るんるん]
20150418_122611.jpg

シールも多くあります。[グッド(上向き矢印)]
20150423_212405.jpg
上の2つは同じものなので、どちらか選択します。ちなみに、上の左側は普通のシール、上の右側は水転写デカールです。今回は、水転写デカールを使いました。
下のほうは、左側は擦って転写するドライデカール、右は(土台が透明な)シールです。

では、組み上げ後の姿を...[ダッシュ(走り出すさま)]
20170129_214016.jpg
20170129_214055.jpg
武器は思ったよりも少なそうに思えますが、ビームライフルとロケットバズーカを組み合わせることができたり、ビーム・アックスをつなげて薙刀っぽくできたり、それらとシールドを組み合わせることができたりと、バリエーションが多いです。[ひらめき]
それがガンプラでもできるし、ある意味、収納上手(?)な感じで携帯できます。[グッド(上向き矢印)]

例えば、シールドにロケットバズーカとビームアックスを取り付けるとこのような感じになります。
20170129_214632.jpg
下にあるのは、ロケットバズーカを取り付けないときに、取り付けることのできるグレネードピストルです。

そして、ビームライフルとロケットバズーカを組み合わせた武器です。[ぴかぴか(新しい)]
20170129_215537.jpg
全長がかなり長い武器ですね。劇中だと、これ一発で戦艦を沈めてました。[むかっ(怒り)]

MGだとコックピットも作りこまれてます。[わーい(嬉しい顔)]
20170129_214156.jpg
コックピットの入口が開きますし、作ってる途中しかきちんと見えないですが、コックピット内に小さなパイロットのフィギュアもあります。

MGはパーツも多く、素組みだけでも時間がかかり、なかなか歯ごたえがあります。[ダッシュ(走り出すさま)]
でも、パーツの一つ一つは小さすぎないので、それほど神経質になるものではありません。
今回は、筋消しとスミイレ、デカールやシール貼りまで行ったので、時間はかかりました。でも、時間がかかっていたのは、ゆっくりと作っていたから、という理由のほうが大きいですが。[あせあせ(飛び散る汗)]
(本当は、きちんと塗装もしたかったですが。)
デカール貼りは久しぶりだったので、始めのうちはちょっと変になりすぎてました。[がく~(落胆した顔)]
でも、少しずつ、マシになってきたからよかったのですが...

シナンジュは、ガンプラのバリエーションがいろいろあり、RG, HGUC, MG, PGとすべてのスケールがあります。
また、MGも2~3タイプあり、高級なチタニウムフィニッシュというのまで用意されていたりします。[わーい(嬉しい顔)]
あと、HGサイズとしては、シナンジュ自体が操縦者みたいな感じになるネオ・ジオングまでありますからね。[爆弾]
そういう意味では、今回はガンプラの好きな人の中ではメジャーなものを作ってみました。

ガンプラ EXPO KOREA in 2016 @ COEX [その他::趣味::プラモデル]

ガンプラEXPOというイベントは日本だけでなく世界各地でも開催されています。
韓国でも2016年7月27日(水)~31日(日)の期間で、「ガンプラ EXPO KOREA in 2016 」が開催されました。[ぴかぴか(新しい)]
20160730_133148.jpg
場所は、三成駅近くのCOEX 北側の建物の3階にあるC4ホールでした。

中には、いろいろと垂れ幕などもありました。[グッド(上向き矢印)]
20160730_134202.jpg

入口から順路に沿って、いろいろな展示があります。[ひらめき]
20160730_133241.jpg
20160730_133622.jpg20160730_133944.jpg
上の写真はごく一部ですが、一番上が「鉄血のオルフェンズ」(秋からTVアニメ2期が開始)、真ん中が「ガンダムユニコーン」(現在、TVアニメ放送中)、一番下が「ガンダム・ジ・オリジン」(ファーストのリメイク)です。[るんるん]

もちろん、作成済みガンプラも非常に多く展示されています[exclamation]
20160730_133912.jpg

また、「ガンプラビルダーズ WORLD CUP 2016」という全世界対象の作成したガンプラのコンテストもあり、その韓国予選の展示も行われていました。[ひらめき]
20160730_134159.jpg
20160730_134730.jpg
意外と広いスペースを使って、人気投票も行われていました。

もちろん、即売会も行われていました。[るんるん]
20160730_134810.jpg
20160730_135509.jpg
ガンプラEXPO限定ガンプラも売られてますね。
ただ、人気のあるものは開催期間の早々に売り切れになっていたようです...[ふらふら]

イベント会場もあり、イベントが行われていないときはガンダムシリーズの紹介の映像が流されていました。[わーい(嬉しい顔)]
20160730_134836.jpg
でも、韓国語字幕も吹き替えもなく、日本語版そのままでしたけども。[あせあせ(飛び散る汗)]

ガンプラは BANDAI NAMCO の製品なので、ガンプラだけでなく、他の製品やゲームの紹介などのブースもありました。[ぴかぴか(新しい)]
20160730_135958.jpg
写真にはありませんが、スターウォーズや戦艦ヤマトのプラモデル、ワンピースフィギュア、(テコンVではなく[たらーっ(汗)])マジンガーZや仮面ライダーなどの超合金なども展示されていました。

出口の近くでは、撮影した写真[カメラ]のプリントサービスもありました。
20160730_134508.jpg
インスタグラムで #gundambase や #건프라익스포 というタグを付けてアップすると、その写真を印刷してくれるそうです。

帰りに会場を出た途端、日本語が聞こえてきました。
話している内容から、どうも日本からの韓国のガンプラEXPOへいらっしゃった(ガンダム/ガンプラ好きの)観光客のようでした。

前の5件 | - その他::趣味::プラモデル ブログトップ